生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 油断禁物!振り込め詐欺対策

油断禁物!振り込め詐欺対策

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

振り込め詐欺(現在では「母さん助けて詐欺」とも呼ばれています)という詐欺が全国に広まってから、一向に後を絶ちませんね。ご高齢者だけで暮らしている家庭では、特に注意が必要です。

こちらの記事では、振り込め詐欺被害に合わない対策法についてご紹介します。

振り込め詐欺の手口

振り込め詐欺の手口にも様々なパターンがあります。

成りすまし詐欺

「俺だよ、オレオレ」「わたし、わたし」「お母さん……」「久しぶりだけど、覚えてるかな?」などとを装った電話をかけ、「交通事故や医療事故を起こして示談金が要る」「タクシーやバスに会社の小切手や預金通帳の入ったカバンを置き忘れてしまった。

お金を貸して欲しい」などの虚偽の急用を訴えて現金を預金口座等に振り込ませるなどの方法によりだまし取る手口です。

家族など縁者を装うだけでなく、警察官、弁護士、交通事故被害者、性犯罪被害者を装う手口もあります。

架空請求詐欺

有料サイトの利用料金などの架空の事実を口実とした料金を請求する文書等を送付するなどして、現金を預金口座等に振り込ませるなどの方法によりだまし取る手口です。

融資保証金詐欺

実際には融資しないにも関わらず、融資する旨の文書等を送付するなどして、融資を申し込んできた者に対し、保証金等を名目に現金を預金口座等に振り込ませるなどの方法によりだまし取る手口です。

還付金等詐欺

税務署や区役所等を名乗り「税金や医療費等を返還します」「今日が手続きの締め切りです」「ATMで手続きができます」等とATMに行かせ、携帯電話で還付手続きを指示するふりをし、実は犯人の口座にお金振り込む手続きをさせるなどの方法によりだまし取る手口です。

詐欺のパターン

電話でかける詐欺の場合は、時間帯は平日の午前10時頃又は午後2時頃が多く、これは電話に出る人間が一人である場合が多い時間帯であることと、金融機関で振込み可能な時間に合わせているとされています。

「振り込め詐欺」という言葉が定着するにつれて、振込み型の詐欺は減少したものの、指定場所へ送付させる・宅配便や郵便で送付させる・バイク便業者や代理人が被害者の自宅近くに受け取りに現れて手渡しをさせるなど多様化しています。

また、だまし取る対象も現金に限定されず、カード(キャッシュカードやクレジットカード)を送付させたり手渡しをさせるなどし、巧みな話術や手法でカードの暗証番号を聞き出した上でカードを現金に換える手法も登場しています。

対策法

警察では以下の対策法を挙げています。

  • 家族と会って話し合って、前もって「電話での呼び掛け方」や「合言葉」を決めておき、「電話で『お金を貸して』などと頼んだりしない」ことを話しておく。

  • 離れて暮らしている家族と普段から連絡頻度、共有する情報、信頼関係を高めておく。

  • 本人の携帯電話番号や勤務先の電話番号、友人の連絡先などを把握しておき、いつでも確実に連絡が取れるようにしておく。

  • (特に高齢者は)常に留守番電話にセットし、電話がかかってきても電話に出ずに留守番電話で受け、相手に録音されている留守番電話で話をさせ、合言葉で確認できたら電話を取る。

  • 「携帯電話の番号が変わった」「携帯電話を無くした」「(友達、上司、知り合いの携帯電話、会社の固定電話)別の電話を使っている」という電話には一度切って、元の電話番号にかけ直す。

  • ナンバーディスプレイ機能を活用する。

  • ATM利用限度額を引き下げる。

  • 銀行、クレジットカード会社、警察を名乗って暗証番号やインターネットバンキングの契約番号やパスワードを聞き出そうとすることに警戒する。

合言葉は警察では「家族や身近な親戚しか知らない事実」「慌てていても簡単に思い出せること」「絶対に忘れない言葉」例として「旅行の思い出」「好物、嫌いな食べ物」などをあげている。

おわりに

「自分は絶対に引っかからない!」「高齢者じゃないから大丈夫!」と思っていても、家に一人でいる時に電話がかかってきたり、自宅に直接お金を受け取りに来られてしまうと気が動転して支払ってしまう…という事が考えられます。

万が一振り込め詐欺の電話がかかってきた時には、冷静に対応して警察に振り込め詐欺の電話があった事を報告しましょう。

(参考サイト:Wikipedia-振り込め詐欺)

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130726172151 51f2319f32611

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る