生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. ジーンズからワンピースまで!スカーフを上手に合わせるコツ

ジーンズからワンピースまで!スカーフを上手に合わせるコツ

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

カジュアルなジーンズから、上品なワンピースまで、上手にスカーフを合わせましょう!ここでは、著者が実践しているスカーフの合わせ方をご紹介します。

著者が所有しているスカーフ

ナイロン素材の柄スカーフで、ノーブランドです。Macy'sで購入しました。

さらっとした肌触りと、大柄ではっきりしたデザインが気に入っています。

スカーフを合わせる際に気をつけているポイント

スカーフを首元に巻くと上半身にボリュームができます。ここで注意しないといけないのは、合わせるトップスはなるべくすっきりしたものを着るということです。

トップにセーターのようなモコモコしたものを着て、首元にもスカーフを巻くと、上半身がとても着膨れして見えてしまいます。

スタイル良く見せるためには、バランスとメリハリが大切なのでスカーフを巻くときは、トップスはなるべく体のラインに沿うような薄手で柔らかい素材のものを合わせるように気をつけています。

コーディネート例

カジュアル

トップスは黒いレースのついた可愛らしい印象のタンクトップ、足元も黒いサンダルでスカーフと色を合わせています。カジュアルさをプラスするため、あえてボトムスは明るめの色のジーンズを合わせています。

キレイめカジュアル

ノースリーブのブラウスと、黒いショートパンツ、黒いサンダルを合わせ、編みこみベルトをアクセントにしています。スカーフのオレンジを引き立たせるため、服は白・黒・茶色と落ち着いた色合いのものを合わせています。ブラウスを合わせることで、カジュアルな中に上品さをプラスしています。

ドレッシー

黒いワンピースと黒いパンプスを合わせ、カーディガンはスカーフのオレンジと同じオレンジで統一感を出しています。服をあえてシンプルな組み合わせにし、スカーフの柄を目立たせています。

コーディネートの失敗談

ピンクのトップスと合わせたら、スカーフのオレンジがぼやけてしまいました。それ以来このスカーフを身に着ける時は、なるべく白や黒などシックな色の服を合わせるように心がけています。

スカーフを使って上手にコーディネートするためのアドバイス

柄のあるスカーフを目立たせたい場合は、服はなるべくシンプルなものを選び、スカーフと同じ色を服や靴にも取り入れると全体の統一感が増して良いと思います。

おわりに

いかがでしょうか。柄のあるスカーフは、服のコーディネートに華やかさをプラスしてくれます。ぜひ上手に取り入れてみてくださいね。

(image by 著者)

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130729120840 51f5dcb8bf2b1
  • 20130729112526 51f5d296e68a6
  • 20130729112839 51f5d3573d3c0
  • 20130729113407 51f5d49f85d9c
  • 20130729113736 51f5d57084947

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る