生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 住宅用液体洗剤で!アイロンの底すべりが悪い時の対処法

住宅用液体洗剤で!アイロンの底すべりが悪い時の対処法

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

アイロンの底すべりが悪いと、作業がスムーズに進まず困りますよね。この記事では、著者が実践しているアイロンの底すべりが悪い時の対処法をご紹介します。

底すべりが悪いことの原因

衣類に付いた埃や、洗濯糊の残りがアイロンの底に付着して底すべりを悪くしますが、ほとんどは洗濯糊が原因だと思われます。

用意する道具

  • 住宅用液体洗剤(ここでは花王の「かんたんマイペット」を使用)
  • 布巾

対処法の具体的な手順

必ずアイロンのコンセントは外した状態にし、アイロンの底が冷たい状態で行ってください。

STEP1:表面に汚れが付いていないか確認する

アイロンの表面に、ゴミや埃などが付いていないか確認します。特に、スチームが出る窪んだ部分に小さいゴミが入り込みやすいので、注意深く見て、ゴミが付いていれば取り除いておきましょう。

STEP2:住宅用液体洗剤を付けて拭く

布巾を2つ折りにし、片面のみに住宅用液体洗剤を吹きかけます。使用量の目安としては2回程レバーをプッシュした量です。

STEP3:表面を拭く

住宅用液体洗剤を吹きかけた面で、アイロンの底を拭きます。

STEP4:から拭きする

布巾を裏返し、何も付いていない乾いた面でアイロンの底をから拭きして終了です。なめらかに布巾が動くようになれば、洗濯糊がきちんと落ちている証拠です。

底すべりが悪くなるのを防止する方法

洗濯糊の主成分はデンプンなので、アイロンを使った後、まだ少し温かさの残る底を濡れ布巾で拭いておくと、洗濯糊を綺麗に拭き取ることができます。こうすることで、次回使用時、アイロンの底すべりが悪くなるのを防ぐことができます。

毎回、使用後にお手入れをすることが肝心です。

火傷には十分ご注意ください。

その他の底すべり悪さ解消のコツ

アイロンが古くなり底のテフロン加工が剥がれることにより、すべりが悪くなる可能性もあります。その場合は買い替えを検討した方がよいかもしれません。

おわりに

いかがでしたか?せっかくアイロンをかけるのですから、底すべりを良くして、衣服を綺麗に仕上げたいものですよね。この記事を少しでも参考にしていただけましたら、幸いです。

(image by amanaimages)
(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130724200614 51efb5265e99d
  • 20130724202644 51efb9f44af52
  • 20130724202712 51efba10df444
  • 20130724202838 51efba660cc8a
  • 20130724202924 51efba941b5cb
  • 20130724203000 51efbab879b8b

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る