生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon moneyマネー

  1.  
  2. 資産運用で負けない方法

資産運用で負けない方法

2013年07月26日作成

 views

お気に入り

はじめに

資産運用で勝ち続けるのは、かなり難しいことです。もしも簡単に勝ち続けられるなら、資産運用で億万長者になった人とか、資産運用だけで食べていける人が、ウヨウヨ居る筈ですが、あまり聞きませんね。

しかし、ちょっとしたノウハウがあれば、資産運用で負けないことは意外に簡単です。今回は、「負けない資産運用」のポイントをお伝えしたいと思います。

資産運用で負けない方法

1. 運用実績の評価をしよう

負けないためには、運用実績をきちんと評価しなければなりません。

資産運用のパフォーマンス測定」は簡単に理解できますし、全部読まなくても大丈夫。基本的な箇所を取り入れるだけで、きちんとした運用実績の評価が可能になります。

2. 中期的な相場観を持って資産配分を決めよう

運用実績の評価ができるようになったら、今度は資産配分です。

この場合大切なのは、「これから1年は株高(株安)なのか」「これから1年は円高(円安)なのか」という中期的な相場観。

もしも、株高・円安に行きそうなら、「日本株」と「外貨建資産」に多めに配分します。

株安・円高に行きそうなら、「ベアもの」(株安になると値段が上がる商品、円高で上がる商品もあります)や「円資産(MRF等)」に多くの資産を配分することです。

3.現物取引に限定しよう

負けないための一番のコツは、現物取引しか行わないことです。

「先物取引」や「信用取引」などは絶対に行わず、元本以上に相場を張らなければ、大負けしません。

4. 基本に忠実に安く買って高く売る

極めて単純なことですが、安く買って高く売れば負けません。

ただ、これを実践するのは意外に難しく、思わぬ相場急落時などでも淡々としていなければいけません。我慢していれば、必ず上がってきます。

5. 買い時よりも売り時が大切

買うのは簡単ですが、売り時が難しい。

この銘柄は3割勝ったら半分売る、5割勝ったら残りの半分を売るというように、銘柄ごとに高値レベルを予測して、自分で決めたルールで売っていくことをお奨めします。

もしも予測が外れてしまい、売る前に下がったら、利益が出ているうちに売るか、暫く我慢して抱えるかを、早めに判断するようにしてください。

終わりに

上で述べたポイントを守っていれば、必ずや中期的には勝つことができるでしょう。

しかし、必要以上に運用にのめりこんではいけません。

証券会社などで運用するのは動かせるお金の5~6割くらいにして、残りは銀行預金で持つようにしたいものです。

「負けない資産運用」で、楽しい人生を過ごしましょう。

(image by 足成)

記事提供:定年生活.com

この記事で使われている画像一覧

  • 20130726150647 51f211f757c7d

本記事は、2013年07月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る