生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 遠距離恋愛をうまくいかせる方法

遠距離恋愛をうまくいかせる方法

2010年11月29日作成

 views

お気に入り

はじめに

この時期は就職や進学で、大好きな恋人を離ればなれになってしまう人も多いですよね。

遠距離恋愛したら彼や彼女の気持ちが離れてしまうんじゃないかと不安になるのは仕方のない事ですが、ここでは遠距離恋愛によって相手の気持ちが離れないようにするコツを、私自身の実体験で教えたいと思います。

新生活が始まっても相手を思いやる気持ちを常に忘れない。

私の場合は、どちらも親元を離れ、大阪に就職・彼は福岡の専門学校に進学したので、お互い環境が全く違った場所でのスタートでした。

もちろん、そこで可愛い子に惹かれたりしないかなぁ、浮気するようになるんじゃないかなぁと不安がいつも頭にありました。

でも、それは相手も同じ。

お互い愛してるから、新生活によって気持ちが変わってしまうのを心配したり、不安に思うのは当たり前の事。

でも、私は過去を振り返ってみて遠距離恋愛を2年間続けれたのはこういう理由があったと思いますので、次の事を参考にしてみてください。

いつまで、遠距離恋愛を続けるか・その先はお互いどうしたいのか、遠距離恋愛の先の目標をお互いが話し合う事。

私の場合は、遠距離になる前に彼と次の様な約束をしていました。

「2年間離れてお互い勉強や社会生活をする事で成長出来たら結婚しよう。」

ただ、なんとなく離れてしまったっていうのでは遠距離恋愛が続く可能性は低くなりますが、遠距離の期限・またその先の互いの将来の事を話した事で、2年間も離ればなれは辛いけど、2年後の将来を期待する事で、この遠距離恋愛を乗り越えてみようという勇気が持てました。

辛いのは相手も一緒なので愚痴を頻繁に言わないようにする事

ついつい、離れてることのもどかしさで、相手についつい愚痴を言ったり、あたってしまいたくなることってあると思います。

「今すぐ会いたい。」

「会社の上司や同僚から嫌な事言われたから、早く辞めたい」

等をあまり頻繁に言うと、相手は困ってしまいますよね。

自分も同じ気持ちなのに、ただ自分も同じ事を言うと離ればなれが辛くなってしまう、せっかく我慢して気持ちを抑えてるのに、こっちの気持ちもわかってくれよ、となり兼ねません。

愚痴ではなく、遠距離恋愛の先の事を相手に希望を持たせるような話しをする様に心がけるのが大切だと思います。

常に向上心を持つように、日々努力して互いに成長する

自分だけが頑張ってるのではなく、相手も頑張ってるんだと思って、相手を尊重する事で、お互い高めあうことができ、目標の為に遠距離恋愛という期限を乗り越える事ができます。

お互い環境が違っても、同じ方向を見続けれる努力をし、常に相手を思いやることが大切だと思います。

おわりに

私は、2年間の遠距離恋愛後に彼と結婚し、今3人の子供に恵まれて幸せな結婚生活を送っています。

遠距離恋愛をしていなければ、もしかしたら結婚出来ていなかったのではないかと思います。

遠距離恋愛をしたことで、相手がどんなに大切な存在なのか、凄くわかる様になり、それまで気付かなかった「相手の良いところ」がたくさん発見できました。

そういうことを経験したからこそ、今があると思います。

ぜひ、これから遠距離恋愛に突入するという方は、参考にしてみてくださいね。

遠距離恋愛が成就されることを陰ながら応援します。

本記事は、2010年11月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る