\ フォローしてね /

年末大掃除のコツ(玄関掃除編)

このライフレシピのもくじたたむ

年末が近づいてくるにつれ、年賀状の準備や大掃除等忙しくなってきましたね。

さて、大掃除を効率よくする為に、今回は「玄関掃除」の方法を教えます。

人の出入りの激しい「玄関」は運を左右する場所とも言われてますよね。

来客の際、最も目につきやすい場所の「玄関」を見違える様にピカピカにしてみましょう。

用意するもの

ほうき

万年ほうきが玄関掃除には使い易いです。

ちりとり

ホコリが舞うので、出来れば蓋つきのちりとりが良いでしょう。

掃除機

汚れるのでノズル交換して使うと良いと思います。

もし、なければ後でノズルをよく拭いて乾かしておきましょう。

デッキブラシ

柄の長い物が便利で力も入れやすいです。

新聞紙又はお茶ガラ

新聞紙は一部あると良いと思います。

お茶ガラは汚れもよく落ちますので、ぜひ用意しましょう。

クレンザー・住宅用洗剤

クレンザーは、台所用で使ってる物でも構いません。

ぞうきん

水拭き用とから拭き用最低2枚は必要です。

やり方

STEP1 玄関掃除の準備

まず、玄関掃除をする場合は、スッキリ晴れた日に行いましょう。

玄関掃除をした後、充分風通しをして乾かさないと、家の中がジメジメしてカビの原因になりますので、出来れば午前中の早い時間にする方が良いでしょう。

STEP2 まずは、げた箱掃除から

つい、玄関掃除をしたのに、げた箱掃除が後回しになって、せっかくキレイになってた玄関掃除のやり直し・・・ってならない為に順序よくげた箱掃除から始めるのが良いと思います。

げた箱の中の靴を全部取り出し、ほうきで中のホコリを掃きだして洗剤で拭きます。

玄関の外側は、掃除機を使い小さいホコリやチリを吸い取り、洗剤拭きした後、から拭きをします。

げた箱はしばらく開けて中をよく乾かします。

STEP3 次に玄関掃除をします。

ホコリや泥等をほうきで掃き出しますが、ホコリが酷い場合は新聞紙をちぎって湿らせた物をまくか、お茶ガラをまいて掃きます。

次に、水をさっと流してクレンザー又は住宅用洗剤をまいて、デッキブラシでこすります。

その後再度水を流して、ぞうきんで水分を拭き取ります。

水を流す事が出来ないビニール等の床はバケツに住宅用洗剤を薄めて水拭きした後、から拭きしてください。

おわりに

玄関をキレイに保つには「玄関マット」がオススメです。

その人の顔とも言われる玄関だからこそ、常にキレイにしておく努力をしましょうね。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。