生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 清潔に保とう!チルド室の収納・片付け方法

清潔に保とう!チルド室の収納・片付け方法

2013年11月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

冷蔵庫のチルド室は、普通の冷蔵室よりも温度が低めで、冷蔵庫を開け閉めするときの温度変化も少なく済むのでより安心して食品を保管できますよね。

そんな冷蔵庫のチルド室の収納・片付け方法をご紹介します。

チルド室に入れるべきものと入れないほうが良いもの

チルド室には、傷みやすいお肉や魚などの生ものを入れておくのがオススメです。冷蔵庫の開け閉めによる温度変化にさらされずに済むので、新鮮な状態で保存できます。

よく使う調味料などをチルド室に入れると、何度も開け閉めしてしまい、結局チルド室の温度を上げてしまうことになるので、入れないようにしましょう。

取り出しやすく賞味期限の管理がしやすい収納のコツ

魚や肉などの生ものは、一度に使う分量に小分けにして、タッパーに入れてチルド室に入れます。タッパーに賞味期限の日付を書いたセロテープを貼り付け、賞味期限がすぐ分かるようにしておきます。

収納の方法

小分けにしたタッパーを重ねて並べて収納します。

収納のポイント

小分けにしてタッパーに入れて収納することで、取り出すのも一瞬で済みますし、使いやすくもなります。

トレイのままで収納していると、取り出して調理に使ったら残りをまた戻す、という作業をしなければならなくなるので、チルド室を何度も開け閉めしなければならなくなります。

ですが、この方法なら一度開けたら必要な量だけが取り出せるので、チルド室の温度を上げずに済みます。

ラップなどに包んで保管すると汁が出て汚れてしまいが、タッパーなら汁がこぼれる心配もなく、安定した状態で保管できるので便利です。

チルド室を開け閉めする導線の中での注意点

チルド室は、前からしか開け閉めできない状態になっています。通常の冷蔵室のように、どこからでも出し入れできるという状態ではありません。

なので、奥に奥にと物を詰め込むと、取り出すのが大変になってしまいます。すべてが手前から取り出せるように整然と並べましょう。

チルド室の収納に関する注意点

チルド室は、生ものを入れることが多いのでドリップがこぼれたり、汚れて雑菌が繁殖しやすい場所です。できるだけドリップがこぼれないような収納を心がけ、時々アルコール除菌スプレーなどでキレイに拭き掃除しましょう。

おわりに

便利で機能的な冷蔵庫のチルド室。機能を最大限に活かした使い方で食べ物を新鮮に保ちましょう!

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130724081609 51ef0eb9604b2
  • 20130724081631 51ef0ecf36d5d
  • 20130724081648 51ef0ee0975f1

本記事は、2013年11月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る