生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 綿麻混紡のハットを洗う方法

綿麻混紡のハットを洗う方法

2013年11月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

ここでは綿麻混紡のハットを例に、ハットを洗ってお手入れする方法を紹介します。

頻度とタイミング

1日被ると汗や皮脂で汚れるので、帰宅後できるだけ早くお手入れします。

放っておくと汗じみが出来て変色したりしますので注意しましょう。

洗濯表示をチェック

ハットの内側についている洗濯表示をチェックして水洗い可を確認します。このハットは綿と麻の混紡です。洗濯表示には裏返して洗濯機で水洗い可と記載されています。

色落ちや型くずれを防ぐため、デリケート用洗剤で手洗いします。

必要な道具

  • デリケート用洗剤
  • 古いバスタオル
  • 洗い桶
  • ゴム手袋(手荒れの気になる方は使いましょう)

手順

STEP1:洗剤液を作る

約5Lの水にデリケート用洗剤を15mlくらい加えて混ぜます。

STEP2:ハットを裏に返す

ハットを裏返します。

STEP3:ハットをやさしく押し洗い

裏返したハットを洗剤液に沈め、優しく押し洗いを20回くらいします。

STEP4:水ですすぐ

水を替えて同様に押し洗いを20回くらいします。水を替えてすすぎを3回します。

洗濯したハットをかぶった時に肌が荒れる可能性があるので、洗剤を良く落としましょう。

STEP5:タオルでドライ

すすぎ終わったら手で押すようにして軽く水気を切って、バスタオルにはさみます。手で軽く押して水気をよく切ります。

ハットの水気を切るとき、手で強くねじると型くずれしますので気をつけましょう。

STEP6:形を整える

手で軽く生地を引っ張って形を整えます。特につばの部分は丁寧に形を整えると乾いた後の仕上がりがきれいです。

STEP7:日陰で吊って乾かす

洗濯バサミの跡が残らないように布をはさんでとめて、風通しの良い日陰で干します。

注意する事

家庭で水洗いができるか、洗濯表示で確認しましょう。今回ご紹介した方法は水洗い可と記載されている場合だけです。

洗う前に内側の目立たない所に綿棒で洗剤液をちょっとつけ、色落ちしないかの確認しましょう。

おわりに

いかがでしたか。ここでは綿麻混紡のハットのお手入れ方法を紹介しました。ハットは肌に直接触れるものですから清潔に保ちたいですね。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130723075622 51edb8969a99e
  • 20130723080409 51edba69edfdd
  • 20130723080808 51edbb58c2c2e
  • 20130723080844 51edbb7ca5fe4
  • 20130723081053 51edbbfd28820
  • 20130723081311 51edbc877f370
  • 20130723081722 51edbd821304f
  • 20130723081927 51edbdffd9527
  • 20130723082235 51edbebbb5e6d
  • 20130723082634 51edbfaab69de

本記事は、2013年11月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る