生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. これだけは忘れずに!合同企業説明会の持ち物5選

これだけは忘れずに!合同企業説明会の持ち物5選

2013年07月20日更新

 views

お気に入り

はじめに

ここでは著者が企業の採用担当として合同説明会で感じたことや、出会った学生の印象をもとに、合同説明会で採用担当者に良い印象を与える持ち物、悪い印象を与える持ち物についてお話しします。ぜひ、お役立てください。

著者について

  • 著者が人事・採用担当として働いていた時期:2003~2012年
  • 著者が勤める会社の業種:アウトソーシング業
  • 著者が勤める会社の従業員数:1000名
  • 著者がアドバイスした就活生の数:2000名

合同説明会に持っていくと良いもの5選

1:メモの取れるもの

メモ帳と筆記用具は必須です。合同説明会では、学生用のテーブルが用意されていないことが多いので、厚さのあるメモ帳またはノートが望ましいです。

手のひらサイズのメモ帳は避けましょう。採用担当者は立って説明することが多く、学生の手元が良く見えます。小さなメモ帳に書いている文字を見ていると、後で読みかえせるのか、と余計な心配をしてしまいます。あまり良い印象ではありません。

ノート型ふせんも避けましょう。稀に使用している学生がいます。どのような活用方法があるのかわかりませんが、バラバラになりやすいので、説明会で使用するのは避けましょう。実際に、説明会終了時に何枚か落として帰った学生がいました。

また、パソコンやスマホなどでのメモもいけません。パソコンで入力する方が早いという方もいるかも知れません。しかし、年配の採用担当者から見ると、説明中にパソコンやスマホなどをいじっていると、話を聞いていないように感じられるようです。

2:志望企業のウェブサイトのプリントアウト

志望する企業や、興味のある企業がある場合、志望企業のウェブサイトを
プリントアウトして持っていきましょう。合同説明会だからと何も準備しないのはNGです。採用担当者は細かいところまで見ています。

ウェブサイトのプリントアウトを持っていると、自分の企業に関心がある学生だと覚えてもらえます。著者も採用担当時に、アンケート回収時にウェブサイトをプリントアウトして持ってきた学生の名前をチェックしていました。

もしプリントアウトできない場合、ウェブサイトで見た内容をメモしておき、質疑応答時に「ウェブサイトで拝見したのですが・・・」と、事前に企業情報を確認してから説明会に参加していることをアピールすることも有効です。

3:スケジュール帳

企業説明会で選考スケジュールの案内があった時や、アンケートで企業説明会の希望をとる場合に役に立ちます。

メモ帳の項でも書きましたが、スケジュールを確認する際に携帯・スマホを使う学生はあまり良い印象を得られません。スケジュール帳を使うようにしましょう。

4:ハンカチ、ティッシュ

合同説明会の会場は人が多く、暑くなることもあります。そんな時に、手で汗を拭っている学生を目にします。これから社会人になるのですから、ハンカチで汗を拭くようにしましょう。

ティッシュは靴が汚れた場合等に役に立ちます。社会人の最低限のマナーとして持ち歩くようにしましょう。

5:折り畳み傘

突然の雨でせっかくのスーツが台無しということもあります。説明会に限らず持ち歩くようにしましょう。

おわりに

ここに挙げたものは最低限必要なものです。合同企業説明会に限らず、選考時にも持っていると役に立ちます。

なお、合同企業説明会には様々な業種の企業が参加しています。志望の業界ではなくても、時間の許す限り多くの企業説明会に参加してください。

自分が考えていなかった業界が意外と面白そうと感じたり、自分の考えに近い企業があるかも知れません。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130718180241 51e7af3189a60

本記事は、2013年07月20日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る