生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 庭を楽に大掃除するコツ

庭を楽に大掃除するコツ

2012年05月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

植物や植木鉢がある庭って掃除するの大変ですよね。でも、庭の掃除をすると、すごくスッキリした気持ちになれます。大変ですが、少しずつ片付けていきましょう!

STEP1: まずは大きなゴミをとってしまいましょう

庭掃除って言われると最初に「雑草抜き」って思いつきますが、最初から雑草抜きにとりかからないようにしましょう。まずは大きな物を片付けてから小さなところにとりかかります。

熊手など大雑把な掃除で取れる大きなゴミ(落ち葉や枝など)を取ってしまいましょう。乾燥させないとゴミに出すことができない場合、庭の一区画を乾燥スペースと割りきって、そこに集めてしまいましょう。

STEP2: レイアウトをみなおしましょう

植木鉢などのレイアウトは雑然としていないでしょうか。サイズ別にわけてみたり、プランターの色で分けてみたり。まだ抜いていない雑草など気にせず上に置いてしまいましょう。

STEP3: 雑草を取り除きましょう

さて、ここまできて大変な項目がやってきました。でも、1本ずつ抜くなんてことしません。「除草剤」を使いましょう。

「除草剤を使うと今植わってる木まで枯てしまうのでは?」と思うかもしれません。でも、そこまで強い除草剤を使わなければ簡単に木が枯れることはありません。

おすすめはスプレータイプの除草剤です。雑草に直接吹きかけ、吹きかけたところだけ枯れてしまうものです。これなら大切な植物を枯らせてしまうこともありませんね。

雑草の種類によって効果がある薬品が違う可能性があります。2種類の除草剤を使いたい場合、どれくらいの期間をあけて2種類目を利用出来るか調べてご使用ください。

また、すべての植物がプランターなどに植わってる場合、強力な除草剤を地面に使用するとプランター内の植物には影響ありません。
除草剤で枯れた雑草は熊手などでも簡単に取れるレベルになります。効果がでるまでに少し時間がかかりますが、半年に1回など、定期的に使用すると、より一層効果がでますよ。

除草剤によって、晴れている日が向いているもの、雨上がりが向いているものがあります。効果が出る期間、シーンなどをよく読んでご使用ください。

おわりに

少しの時間でちょっとずつできる掃除の方法の紹介でした。今STEP3までできると、新年は気持ちのよい庭で迎えることができます。「年末の大掃除」と言われていますが、できるときに少しずつ始めたいですね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101129151413
  • 20101129151624
  • 20101129151505

本記事は、2012年05月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る