生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 両家に相談しよう!結納返しの記念品の選び方

両家に相談しよう!結納返しの記念品の選び方

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

以前は結婚が決まり結納したときに、結納返しとして袴料を渡すそうでした。しかし最近では記念品として何かを贈る人も増えてきています。筆者も結納をしたときに袴料の代わりに記念品を相手に贈りました。

その時の体験談をご紹介します。

結納返しの記念品の内容

スーツ

筆者の送った結納返しの品はスーツでした。オーダーメイドで25万円くらいでした。内訳は礼服、夏用、冬用スーツ1着ずつでした。

スーツを選んだ経緯

主人は礼服をまだ持っていなかったためスーツを選びました。また職業柄、スーツを着ることが年20回程度だったので、きっちりとしたものを用意したかったこともありオーダーメイドで用意しました。

相談した相手

自分の両親

筆者の両親に相談したところ「2人で決めたことだからスーツで良い」と言われました。また、世間一般の考えからしてスーツはおかしくないから大丈夫だということも言われました。

主人の両親

次に主人の両親に相談したところ「2人で決めたことだからスーツにしなさい」と快く承諾してくださいました。このため、結納返しの記念品をスーツに決定しました。

おわりに

両家に相談したことで、筆者たちはもちろん両家とも納得のいく結納返しを用意することができました。結婚して礼服を着る機会も増えスーツを選んで良かったと思います。

このように、お互いの家のことを考えて用意することが大切だと思います。皆様がよい結納の日を迎えられますように。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130718233837 51e7fded6ab87

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る