生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 周りに気配りする学生生活でのマナー

周りに気配りする学生生活でのマナー

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

マナーというものは、「最低限の相手への心配り」と言い換えることができます。学生生活を通して自分の行動を思い返してみてください。心配りできていますか?専門学校に在学中の著者が気を付けているポイントを紹介したいと思います。

電車通学のマナー

電車通学をしている学生は、多いと思います。著者もその1人です。

まずは、話し声に気を付けましょう。友だちとの会話に夢中になって、気付くと声がとても大きくなっていたという経験ありませんか?大きな声で話したり笑ったりするのは、周りの人から見るととても迷惑です。電車内では出来るだけ静かに話すことを心掛けましょう。

また、何人かで広がっていたり、乗車口の前に固まっていたりすることも、かなりの迷惑です。自分たちでは気付きにくいことですが、少し周りを見渡してみて、迷惑になっていないか確認しましょう。

客観的に自分たちを見ることが重要です。

歩行中のマナー

携帯の画面ばかり見て歩いていませんか?それはとても危険です。最近とても便利になったスマホですが、そればかりに夢中になっていると、すれ違う歩行者にぶつかってしまうことになりかねません。歩くときは、きちんと周りを見て歩きましょう。

また、友だちと何人かで広がって歩くことも、危ないです。後ろからくる自転車や急いで走っている人に気付かず迷惑になっている場合が多いです。並ぶのであれば、2人か3人までにしましょう。気を付けてみてください。

学内でのマナー

学内にいるのは生徒だけではありません。先生はもちろんですが、他の場所からのお客様がいらっしゃることもあります。あまりにも大きな声で会話したり騒いだりしないようにしましょう。

当たり前のことですが、階段で立ち止まったり、廊下に座り込んだりすることも迷惑です。絶対にしないようにしましょう。

服装のマナー

著者は専門学生なので制服はありません。だからといって、どんな格好でもいいというわけではありません。学校はあくまでも「学ぶ」場所なので、それに見合った格好をするように心がけましょう。あまりにも露出の高い服装はNGです。

注意点

マナーは心配りです。周りの人に思いやりをもって生活することを心掛けましょう。

おわりに

少し自分の行動を振り返って、直すべきところは直してみてください。少しの変化であっても、みんなが気持ちよく生活できることに繋がります。マナーを守って楽しく生活しましょう。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130717212300 51e68ca4dcc42

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る