生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. お掃除シートを使って!オリジナルお掃除棒の作り方と使い方

お掃除シートを使って!オリジナルお掃除棒の作り方と使い方

2013年11月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

著者は、細いものの隙間を掃除するとき、オリジナルの「お掃除棒」を作って掃除しています。今回は、著者宅の簡単お掃除棒の作り方と、掃除のやり方についてご説明します!

お掃除棒を作るのに用意するもの

  • フローリング用お掃除シート(乾燥タイプ)
  • 割り箸

お掃除棒の作り方

STEP1:お掃除シートで割り箸を挟む

フローリング用のお掃除シートを半分に畳み、間に割り箸を入れます。

STEP2:お掃除シートを捲く

お掃除シートを割り箸ごと巻き、棒状にしたら完成です!

お掃除用のシートは起毛なので、特にテープ等で止めなくても大丈夫です。

お掃除棒で落とすのに向いている汚れ・アイテム・場所

天井からつるすランプシェードなど、細い形の物を掃除するのに適しています。内側の電球との間の狭い部分にも、お掃除シートが楽々入って行くので、狭い場所でも簡単にキレイにすることができます。

お掃除棒以外に用意する道具

ランプシェードなど、油汚れなどは付かないものは、このお掃除棒だけで大丈夫です!

油汚れがひどいところには不向きです。このお掃除棒だと、油汚れを伸ばすだけなので、使用しないでください。

お掃除棒の基本的な使い方

割り箸部分を持って、狭い場所にお掃除シート部分を入れてほこりをからめとるようにして使用します。

お掃除棒自体のお手入れ方法

お掃除シート部分がほこりで汚れたら、再び新しいものを捲いて使用します。割り箸は同じものを繰り返し使用します。

その他、お掃除棒を使う時に注意すべきこと

割り箸は先が細いので、小さいお子さんがまわりにいるときは、取扱いに気を付けてください。

おわりに

オリジナルお掃除棒で、細いものの隙間の汚れを落とす方法をご紹介しました。身近にあるもので簡単に作れるお掃除棒で、楽々お掃除しましょう!

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130716224109 51e54d7547c55
  • 20130716224154 51e54da203914
  • 20130716224419 51e54e33b61da
  • 20130716224109 51e54d7547c55

本記事は、2013年11月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る