生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4. スノボ旅行、18時以降の旅館での過ごし方

スノボ旅行、18時以降の旅館での過ごし方

2012年11月19日更新

 views

お気に入り

はじめに

もうそろそろ各地のスキー場でも初滑りが出来るようになってきている所も出てきているのではないでしょうか。

家族・友人らと行くスノボ旅行は、滑ることはもちろん滑った後の旅館で過ごすひとときも楽しみの一つですよね。

そこで今回は、スノボ旅行での18時以降の旅館での過ごし方について、いくつかご紹介させて頂きます。

18時以降の旅館での過ごし方

ゆっくりとお風呂に入る

雪山で思う存分滑った後は、冷えた体を温めたくなりますよね。

温泉付きの旅館であれば温泉にゆっくり浸かるのも良し、温泉ではない場合でも湯船に浸かって体を芯まで温めて一日の疲れを流してしまいましょう。

宴会を催す

友人同士でのスノボ旅行の場合、滑った後には美味しい食事と楽しいお酒が欠かせないのではないでしょうか。

旅行という普段とは違うシチュエーションで会話もはずみ、きっといつもよりも楽しくなること間違いなしです。

ただし、旅館に泊まっているのはあなた方だけではありません。

きっと疲れてお休みになっている方もいらっしゃると思うので、騒ぎすぎには気をつけましょう。

他のお客さんに怒られたりしてしまうと、せっかくの楽しい旅行が台無しになってしまいますよ。

明日に備えて早く寝る

一日中滑って疲れてしまった方、明日も朝一番から滑り始めたい方は食事や飲み会もそこそこに切り上げて、早く寝てしまって体力回復に努めるのも良いでしょう。

ある程度の人付き合いは大事ですが、合わせすぎる必要はないのですから、これも立派な旅館の楽しみ方とも言えます。

おわりに

スノボ旅行の旅館での過ごし方をどうしたいかは、人によって千差万別だと思います。

お互いの思惑を尊重して、喧嘩をせずに楽しい旅行にしたいものですね。

最後に、このレシピが皆さまのお役に立てれば幸いです。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101127001640
  • 20101127001659
  • 20101127001716
  • 20101127001739

本記事は、2012年11月19日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る