生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. マニア向け!ミリタリーオタクのプロポーズの仕方

マニア向け!ミリタリーオタクのプロポーズの仕方

2013年07月15日作成

 views

お気に入り

はじめに

「結婚して下さい」etc...

なんて結婚を申し込むか、悩んでる方も多いでしょう。

「みそ汁を作って欲しい」など、古典的なものも多いですね。

筆者もどう切り出すか考えていましたので、マニアック(軍事マニア)的なプロポーズ方法を考えてみました。戦争映画を見る方や、サバゲ等をやっている方にはご一考くださればと思います。

軍事マニア向け!マニアックなプロポーズ3選

その1:「銃後(じゅうご)の守りを頼む!」

これは戦時中の言葉です。出征している夫(戦争に行っている)が国内に残した妻に家庭を頼む意味や、もっと全般的に戦地に行っていない女性陣が留守にしている日本を頼む!という意味もあり、昭和的です。

専業主婦になってほしい場合は特に、男性は仕事(戦争?)で闘っていますので。

その2:「俺の後方支援を頼む!」

後方支援とは、前線の兵士に攻撃の支援をする事から、補給などの支援をする事をいいます。軍事的な「みそ汁を作ってくれ」に該当します。

その3:「俺の戦友になってくれないか?」

人生を一緒に過ごす。苦しい時も楽しい時も死ぬまで一緒だ。結婚したら戦場で言うところの「戦友」みたいなものが夫婦です。

片方が負傷したり、ピンチになったら援護する、それが戦友です。筆者が妻候補に一番考えるのは、この戦友ですかね?

同じ職場の場合、ただの同僚としてこれからも頼むになる可能性あり。

終わりに

これはあくまでミリタリーオタク(ミリオタ)の男が考えた事です。ミリオタでない方や、ミリオタに理解のない方にはオススメしません。

武運長久を祈ります!

本記事は、2013年07月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る