\ フォローしてね /

急に喪中になっても大丈夫、今年の年賀状なら交換手数料が無料

急に「喪中」になってしまった時など覚えておこう

年賀ハガキを買ったのに、急に喪中になった、という場合これを覚えておくと便利です。

今年の年賀状なら無料交換できる

通常、書き損じたり余ったりした年賀はがきを郵便局に持参すると、切手やはがきに交換してもらえますが、所定の手数料がかかります。(2009年現在、5円)

しかし、年賀はがきを購入後、近親者に不幸があったために服喪することになった場合は、無料ではがきや切手に交換してもらえます。

交換方法

特に証明書などは必要なく、郵便局の窓口で備え付けの用紙に住所、氏名、亡くなった方との続柄などを記入するだけです。

ただし、交換期間はその年の年賀ハガキの販売終了日までですので、ご注意ください。

関連ライフレシピ

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。