生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. ポイントは脱水!洗濯時に型くずれを防止する仕上げの方法

ポイントは脱水!洗濯時に型くずれを防止する仕上げの方法

2013年07月14日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

気に入った洋服や日常着は、出番も多いので洗濯の回数も増えますね。

そこで、毎回の洗濯で、型くずれに気配りできることを実践して、型くずれさせずに長持ちできている方法を紹介します。

ポイントは洗濯ネットへの入れ方と、脱水の方法です。

洗濯の記事を読んでいる方はこちらの記事もよくご覧になっています。
ダウンジャケットを洗濯する方法とコツ

用意するもの

  • 洗濯ネット

洗濯の時に型くずれを防ぐ方法

STEP1:洗濯ネットに入れる

ネットは大きいものと小さいものとありますが、できるだけ隙間を無くして入れられるものにしましょう。

隙間があると、そこが他の衣類にからんで、中に入れた衣類が巾着をしぼったような形に脱水されてしまうからです。

STEP2:洗濯機のコース設定をする

洗濯機のコース設定を「洗い」「すすぎ」で終わるようにし、この時点では「脱水」をしないようにします。

STEP3:脱水する

「洗い」「すすぎ」が終わったら、ネットごと取り出して、中身を出します。

洗濯物をひろげて、エリや肩などの崩れてほしくない所を上にし、広げるようにして再び洗濯機へ入れて「脱水」をします。

注意すること

洗濯槽に手を入れる時には、設定ボタンに触れないように気をつけましょう。

誤って再び洗濯をしてしまうと、型崩れの原因となります。

おわりに

回数が増えると、擦り切れや型くずれが心配で1品ずつ手洗いしたくなりますね。

しかし、日常着は他の衣類と同じ洗剤を使うので、できれば一緒に洗って一度にすませたいところです。

横着な方法ですが、これなら洗濯が面倒にならずに好きな洋服を選ぶことができると思います。よかったら一度試してみてください。

(image by amanaimages)
(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130712141657 51df91492337f
  • 20130712142036 51df922470d39
  • 20130712142217 51df9289dbb4e
  • 20130712142328 51df92d09ea87

本記事は、2013年07月14日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る