生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 混ぜて焼くだけ!サングリアの果実を使ったヨーグルトケーキの作り方

混ぜて焼くだけ!サングリアの果実を使ったヨーグルトケーキの作り方

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

果実をたくさん入れて作ったサングリアはとてもおいしいですね。でも、残った果実はもったいないので、そのまま食べても良いのですが、何かアレンジができないかと考えました。

ここでは、シナモンの香りが良い、とても簡単なヨーグルトフルーツケーキの作り方をご紹介します。

材料(直径25cmの耐熱皿1枚分)

  • サングリアの残りの果実(キウイ・バナナ・りんご・甘夏)…300g
  • ヨーグルト…150g
  • 小麦粉…100g
  • ベーキングパウダー…小さじ1
  • 砂糖…50g
  • 卵…2個
  • サラダ油…大さじ3
  • シナモン…少々

作り方(調理時間:1時間10分)

STEP1:果実をミキサーにかける

果実、ヨーグルト、卵をミキサーにかけ、滑らかになるまで混ぜます。

STEP2:生地を作る

小麦粉、ベーキングパウダー、砂糖をふるったものにSTEP1で混ぜたものとサラダ油を入れて、泡だて器で粉っぽさがなくなるまで、さらに混ぜます。シナモンを少々振り入れます。

STEP3:焼く

クッキングペパーをひいた耐熱皿に生地を流し込みます。180℃に予熱したオーブンで50分焼きます。

表面が茶色く焦げ目がついたら焼き上がりです。

STEP4:冷やして完成

焼き立てもふわふわで美味しいのですが、一晩冷蔵庫で寝かせることでしっとりとしたケーキとして完成です!

こだわりポイントや注意点

ぶどうジュースと果実の甘みを楽しみたかったので、砂糖は少なめにしました。

また、ワインで作ったサングリアの果実を使う場合(子供と一緒に食べるケーキを作る場合は)は、まず果実を煮詰めてアルコール分を飛ばし、冷ましたものをヨーグルトと一緒にミキサーにかけてください。

さいごに

ぶどうジュースで作ったサングリアの果実なので、こどもも安心して食べられます。

焼き立てにバニラアイスを添えても美味しいですし、冷たく冷やしてしっとりとした状態のケーキもまた美味しいですよ。ぜひ、お試しください。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130711193347 51de8a0b24c89
  • 20130711192002 51de86d2b39f7
  • 20130711192035 51de86f373d7c
  • 20130711192100 51de870ca7ce2
  • 20130711192207 51de874fa1e14
  • 20130711192255 51de877f68f55
  • 20130711192328 51de87a09e39d
  • 20130711192440 51de87e86784d
  • 20130711193347 51de8a0b24c89

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る