生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. アダルトサイト架空料金請求から身を守る方法

アダルトサイト架空料金請求から身を守る方法

2010年11月29日作成

 views

ネットサーフィンしていて、何となく好奇心からアダルトサイトを見て、会員登録など何もしていないはずなのに、料金を請求されてしまったら・・・。

家族に知られたくないから、と黙って支払ってしまう人が多いから、そんな詐欺まがいの請求がなくならないようです。

いったん払うと、どこまでもつけ込まれてしまうもの。そんな目に遭わないために、「インターネット架空料金請求」から身を守る方法を教えます。

目次

ポイント1: 隠さないで、家族に相談する。

春画に始まり、「プレイボーイ」、ビニ本、今ならアダルトサイト、などなど。

健康な男性だったら、性(セックス)にかかわる視覚的な刺激(=女性の裸)に興味を持つのは当たり前。男が女に興味を持たなくなったら、人類は繁栄しないんですから。

アダルトサイトにアクセスしたことが家族にバレたら、ふだん大人しく紳士の仮面をかぶっている自分の本性がバレてしまう・・・、なんて恥ずかしがる必要はありません。

「困った困った、いや~、オレも男だったんだよな~」、ユーモアを持って家族に相談し、寛大に受け止めてもらいましょう。

家族に隠さない、これは一番大切なことなので、よく覚えておいてください。料金請求のことを家族に隠してしまうことは、最悪の結果を招いてしまいます。

ポイント2: お金は、絶対に支払わない。

「請求された料金を支払わないと、家に電話がかかってきて、家族に迷惑になる」

「裁判に訴える、と書かれているし」。

先回りして一人で悩んでしまい、なかったことにするために、支払う必要のない請求料金を支払ってしまう人が多いようです。

最初は、料金はそれほど高くなく、支払ってもあまりフトコロに大きなダメージがないくらいの金額で請求されてくることも、原因の一つのようです。

カマをかけられて、まんまとそれにノってしまう奴だと思われたら、最後です。とことん「反社会的勢力」にしゃぶられ尽くされる運命が待っています。

「お金は絶対に支払わない」。あなたの身を守るために、非常に大事なことです。

ポイント3: 怪しいサイトには、アクセスしない。

怪しい請求に対して、「恥ずかしい」「なかったことにしたい」、そんな気持ちでお金を支払って、トラブルに巻き込まれるくらいなら、やはり怪しいサイトにアクセスしないことが一番です。

ネットサーフィン、楽しそうな言葉ですが、危険の波をうまくかわせない人には、情報の海に飲み込まれて、命の危険にまでさらされてしまう可能性があるのです。

「自分の身の程を知る強さ」を持って、慎重に行動すること。自分の身を守るためには、とても大事なことなのです。

おわりに

一人暮らしの大人なら、ただ無視しておけばいいところですが、なぜ世間でインターネット架空料金請求が話題になるのでしょうか。

普段はやさしい中学生や高校生、仕事熱心なお父さんが、家族への自分のイメージを落としたくないから、と架空料金請求でもお金を支払ってしまうケースが後を立たない、ということのようです。

いったん払ってしまうと、「後ろめたさ」に付け込まれ、さらにエスカレートした請求に応じることになり、「死」を考えるまでに追いやられる人も・・・。

恥ずかしさを乗り越えて、「反社会的勢力には、絶対に資金供給しない!」くらいの強い気持ちを持って、怪しい請求は「絶対無視!」

家族を味方につけて、一緒に立ち向かって行きましょう。あなたには、家族を守る責任があるのですから。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101126233844

本記事は、2010年11月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る