生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 始めたばかりの野球を楽しむ3つのコツ

始めたばかりの野球を楽しむ3つのコツ

2010年11月29日作成

 views

お気に入り

はじめに

何かを始めることに遅すぎることはありません。

野球をしてみたいけれど何から始めればよいのか分からない初心者に向けて簡単に楽しめる方法をご紹介したいと思います。

始めたばかりの野球を楽しむ3つのコツ

とりあえず遠くに打つ

どんなに打ち方が悪くても構いませんので、打てそうなボールを誰かに投げてもらい何回も打ってみましょう。

打つときに注意する事は、出来る限り遠くに打つことです。そして、自分が打ったボールが遠くに飛んでいく様子を見てください。必ず快感を感じる瞬間があるはずです。

そして、ボールを投げてくれる人達と、誰が遠くへ飛ばせるのか競争します。全然遠くへ飛ばない方は何故飛ばないのかを研究してみましょう。

狙ったところへ投げる

キャッチボール相手が入れば良いのですが、居ない場合はボールが投げれそうな壁を見つけてください。まずは的を決めて、その的に正確に投げれるようになるまで何度も投球してみます。

10回投げて10回命中すれば大したものです。1回、2回しか命中しない人は毎日練習すれば命中率が上がってくるはずですが、ここでも研究は欠かせません。

ミス無くキャッチングする

仲間達の中で、飛んできたボールをたくさんミス無くキャッチできるのは誰か競争します。

自分がよくミスする打球はどのような打球が多いのか?を分析することが大切です。苦手な打球がわかれば、上手い人に打ってもらうか誰かに投げてもらって練習します。いわゆるノックというやつです。

おわりに

ここでご紹介した内容は、野球の初心者が挫折しないことに心がけて紹介しております。ただ打つ、投げる、捕るでは、上手くできないことが多過ぎて嫌になってしまいます。

よって、ゲーム形式を取り入れることで単調な練習や要素を楽しめるようにしています。もちろん上手くなりたいという意識のある方は、日々研究することです。

何故、自分の思う結果にならないのかを問いながら答えを見つけるために、練習を通して体感していくことが上達の基本です。

本記事は、2010年11月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る