生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon housing不動産・住宅

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 子供部屋にするなら将来を見越して考えよう!納得の行く洋室作りのコツ

子供部屋にするなら将来を見越して考えよう!納得の行く洋室作りのコツ

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

著者が家を建てたのは6年前です。子供部屋にと思い洋室を2室つくりました。

洋室

6畳フローリングで、クローゼットは1.5畳ほどあります。風や光が差しやすいように、窓を2か所設けました。

こうした洋室を選んだ理由

こちらの洋室は子供部屋にと選択しました。

子供部屋なら6畳あれば十分ですし、クローゼットは少し広いほうが便利だと思い、このような洋室にしました。

それぞれ設備の選び方やポイント

子供部屋に使用する目的で洋室を設けました。なるべく明るいように窓を2か所に設置しました。部屋の南と東に設置しました。

他の部屋との関係もあると思いますが、2か所に窓を設置することで日が差し込んで明るくなり、風通しもよくなると思いました。

クローゼットの大きさ

各部屋の間取りや位置関係にもよりますが、著者の場合は1.5畳ほどとクローゼットを広くとることができました。

クローゼットが狭いと収納スペースがなく、部屋に余計なものが出て狭くなると思ったので、なるべく広くとれるようにしました。

部屋の広さ

ゆくゆくは子供部屋にする予定ですので、6畳ぐらいが良いと思い6畳にしました。ですが、余裕があるならもう少し広いと家具も置きやすいとおもいます。
現在は子供も小さいため、主人の仕事机が置いてあります。

部屋の広さを決める際は、家具を置いたときのイメージをすると選択しやすいのではないでしょうか。

大変だったこと

大変だったことはとくにありません。工務店さんが全てしてくださいました。

部屋の位置関係も、決めるのにそんなに時間はかかりませんでした。

やっておいてよかったこと

クローゼットを広めにとっておいてよかったと思います。収納には十分ですし、奥行にも余裕があります。

やっておけばよかったと思ったこと

窓が部屋の南と東にあるのですが、東の窓をもう少し上に設置したらよかったと思います。今後家具などが置きにくいかも、と少し不安です。

振り返ってみて思うこと、エピソード

子供部屋としては十分なスペースですが、いずれベッドや机を設置すると少し狭いような気もします。

設置する際は使うときに使用しやすいかどうかをじっくり考えたつもりでしたが、実際住んでみると窓の位置がもう少し上なら家具が設置しやすいなど、不都合も出てくるものだなと感じます。

おわりに

なかなか実際使ってみないと分からないこともありますが、設置する前にじっくり考えたいものです。

(image by amanaimages)
(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130704102007 51d4cdc736eb3
  • 20130704112950 51d4de1e33cc3
  • 20130708114916 51da28ac5d776

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る