生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon health健康・医療

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 低血圧で午前中のダルさを解消する方法

低血圧で午前中のダルさを解消する方法

2013年03月27日更新

 views

お気に入り

低血圧の人は朝が辛い

低血圧の人は首から肩にかけての血液の循環が悪くなります。
血液の循環が悪くなると肩や首部分に老廃物がたまり、そしてまたそこの血液循環が悪くなります。

これによって頭痛が発生する場合もあります。この頭痛は午前中に多いようで、午後からは比較的改善します。

そこで今回は、上記のことを出来るだけ防ぐために毎日できる簡単な方法をご紹介します。

低血圧で午前中のダルさを解消する方法

ドライヤーの温風を肩にあてる

毎朝、簡単にできる方法です。
髪の毛をブローするついでに、首筋などに温風をあてるようにしましょう。これで首筋の血液循環がだいぶ良くなり楽になります。

冬は特に、気持ちもいいから実践しやすいですよ。

できれば、クルクルドライヤーじゃない、ふつうの大きめなドライヤーがオススメです

カイロをハンカチに包んで肩に置く

冬であればカイロをハンカチに包み、しばらく肩に置いておくだけでもだいぶ違うでしょう。家でやる時間があればそのカイロはそのまま持ち運び用に。朝、時間がなければオフィスでも出来る方法です。

こちらもどうぞ→『カイロひとつで温泉気分を味わう方法

関連ライフレシピ

この記事で使われている画像一覧

  • 20100104160922

本記事は、2013年03月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る