生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 映像専門!D端子ケーブルの選び方

映像専門!D端子ケーブルの選び方

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

私は、以前ゲームを寄り美しい画面でやりたいと思いD端子ケーブルを購入しました。今回は、そのD端子ケーブルについて紹介します。

著者が持っているD端子ケーブルについて

  • メーカー:メーカーは不明です。購入場所はハードオフです。
  • 価格:値段は500円前後だったと思います。
  • 購入時期:2011年10月です。

D端子ケーブルの選び方

ポイント1:購入する端子が、対応している規格を調べる

D端子ケーブルには、5つの規格があります。

D1 480i (525i) :720×480ドット インターレース

D2 480p (525p) :720×480ドット プログレッシブ

D3 1080i (1125i) :1920×1080ドット インターレース

D4 720p (750p) :1280×720ドット プログレッシブ

D5 1080p (1125p) :1920×1080ドット プログレッシブ

それで、自分の映像を写したいテレビやデイスプレイの規格を調べてその規格に対応しているかたしかめましょう。

もし、自分のテレビがD2だった場合D5のケーブルを買ってきても、D5の映像にはなりません。また、D5のテレビにD2まで対応のケーブルの使った場合は、D2の映像になります。

ポイント2:端子のメッキ部分がきれいか見る

端子のメッキ部分が汚れていると、映像がうまく伝わらず映像が乱れる可能性があります。そのため、メッキ部分がピカピカしていてきれいなものを選びましょう。

ポイント3:ケーブルの硬さを確認する

ケーブルが硬いと、余った分をまとめるときに苦労します。なので、なるべくケーブルは硬すぎないものを選びましょう。

D端子ケーブルは映像しか写せません。そのため、音声は出ません。

おわりに

D端子ケーブルを買うときに参考になればありがたいです。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130707161742 51d91616d7534

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る