生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 日本の伝統の食べ物!おいしい鯨の見分け方

日本の伝統の食べ物!おいしい鯨の見分け方

2013年10月31日更新

 views

お気に入り

はじめに

鯨は、日本人に古くからなじみがある生き物です。そのため、よく食べられていました。

しかし、最近はあまり見かけることが出来なくなり、食べる機会が減りました。今回はそんな鯨について紹介します。

鯨の種類について

日本で食用とされていて食べることの出来る鯨は、

  • イシイルカ
  • ハンドウイルカスジイルカ
  • ツチクジラ
  • ゴンドウクジラ
  • ナガスクジラ
  • イワシクジラ
  • ミンククジラ
  • ニタリクジラ

などです。これらの鯨の食べ比べは鯨肉を食べること自体難しいのでかなり大変だと思います。しかし、1度は食べ比べてみたいです。

鯨の種類による違い

鯨は2種類います。ヒゲクジラ類と歯クジラ類です。ヒゲクジラ類はお刺身にして食べるとおいしい鯨で、味は馬肉や馬肉の刺身のような味がします。歯クジラ類は、大和煮などにして食べるとおいしいです。

おいしい鯨の見分け方

1:色がきれいな赤黒いものを選ぶ

色がきれいな赤黒い色をしているものを選びます。

色がきれいなものは、鮮度がよく日にちが経っていない証拠です。そのため、このようなものを選ぶとおいしい鯨肉に出会うことが出来ます。

2:形がしっかりしているものを選ぶ

日にちが経ってしまっているものは、形が崩れてぶよぶよしてしまっています。そのため、形がしっかりしているものを選びましょう。

見分け方としては、切り口の角がしっかりしているものが良いでしょう。

3:表面が乾いていないものを選ぶ

表面が乾いているのは、日にちが経ってしまっていて鮮度が落ちていますので避けましょう。

表面がつやつやしてみずみずしい物を選びましょう。

注意点

パックの底の方に、血が溜まっているものは避けましょう。このようなものは、古くて、パサパサしておいしくありません。安全性も考慮して、避けるようにしましょう。

さいごに

鯨を食べることについては、世の中では賛否両論ですが、日本人の伝統の食べ物でもあるので一度食べられてみてはいかがでしょうか。

(image:鯨ユッケ by klipsch_soundman)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130704201951 51d55a57235d0

本記事は、2013年10月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る