\ フォローしてね /

プロが教える!カクテル「モヒート」の作り方

ふとした瞬間、急に飲みたくなるのがこのモヒート(Mojito)。ラム酒の甘い香りに、さっぱりとしたライムとミントがよく合うキューバ生まれの人気カクテルです。モヒートの語源はスペイン語の「mojar:濡らす」に由来すると言われており、グラスが濡れるほど冷たく作るのがポイントですよ。
nanapi
nanapi
nanapi
nanapi
nanapinanapinanapinanapi
このライフレシピのもくじたたむ

材料(1杯分)

  • ホワイトラム…45ml
  • フレッシュライム…大きめ1/4個
  • スペアミントの葉…20枚くらい
  • ブラウンシュガー(なければ上白糖)…1ブロック(5g)
  • ソーダ…45ml
ミントについて
ここではスペアミントを使ってますが、アップルミントやブラックミントを使うとミントの香りの違いが楽しめます。
ブラウンシュガーについて
ブラウンシュガーを使うとカクテルにコクが出るので筆者は好んで使いますが、上白糖やシロップでも構いません。まったく砂糖を使わなくてもできますが、この砂糖がモヒートに深みとコクを与えてくれます。

使用する道具

  • 大きめのロックグラス
  • すりこぎ

作り方

STEP1:下準備

  • ホワイトラムとグラスを先に冷凍庫に入れて冷やしておきます。
  • ライムを潰しやすい大きさにカットします。

STEP2:ライムと砂糖を潰して混ぜる

まずはグラスにライムと砂糖を入れて、すりこぎで潰します。潰して出てきたライムジュースに砂糖をしっかり溶かしましょう。

グラスの中で潰すので、厚みのある大ぶりなグラスを使うと割れる心配がありません。

STEP3:ミントを投入

ライムと砂糖をよく潰したら、ミントを入れて香りがたつ程度に優しく潰してあげます。

ミントは強く潰すと少し渋みが出てくるのでご注意ください。

ちなみに文豪ヘミングウェイはキューバ滞在中、ミントを摺り潰したモヒートがお好みだったようですが、読者の方はあくまでお好みで調整してください。

STEP4:氷とホワイトラム、ソーダを混ぜて完成!

ミントを入れたら氷とホワイトラムを入れてよく混ぜます。最後にソーダを足して優しく混ぜたら完成です。

ポイント

使う氷は、製氷機の氷でも構いませんが、溶けやすいのでどうしても水っぽくなります。市販の氷を前もって砕き、冷凍庫に入れておいたものを使うと仕上がりに差が出ますよ。

このひと手間は実はとても大事ですので、ぜひ惜しまずやってみてはいかがでしょうか。

事前に氷やライムの準備をしておけば、あとは飲む人が自由に作れるのでパーティにもオススメ。

季節のフルーツも一緒に潰せば、フレッシュフルーツのモヒートも簡単にできます。いろいろと試しながら飲み比べてみるのも面白いので、ぜひチャレンジしてみてください。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。