\ フォローしてね /

忘年会シーズンに役立つ、カラオケ盛り上げ術

カラオケ盛り上げポイント!

上司や先輩と行くカラオケで困ってしまった経験は、誰にでもありますよね。

特にこの忘年会シーズン、2次会で定番カラオケを克服することは、人間関係を円滑にする事にも繫がるはず。

そこで、今日はそんなあなたにカラオケ盛り上げ術を伝授いたします!!

ポイント

1、最初にバラードは絶対NG! 

最初にバラードを入れてしまう方、時々いらっしゃいますが、これでは周りのテンションガタ落ちです。

もし、最初に自分が歌わなければならない場面に出くわしたら、誰もが知ってるアップテンポの曲の方が盛り上がりますよ。様々な歌手にカバーされている曲がおすすめです。

サザン、プリンセスプリンセス、山口百恵、松田聖子、フィンガー5などなど、往年の名曲を歌う事もおすすめします。

2、構成を工夫せよ! 

例えば、新人は緊張するのでなるべく始めの方で歌わせる。上司の曲を入れる場合は、場が盛り上がってきた中盤で橋渡しする。

アップテンポ系2,3曲→バラード系1曲→アップテンポ系2,3曲というように、サンドイッチを意識してみるといいですよ。

3、相手に気持ちよく歌ってもらおう! 

すぐに実践できる例として、相手が歌っている歌のサビを一緒に口ずささむ(ただし、歌の邪魔にならないように)と一緒に曲に浸ってくれていると相手は感じ、安心感を抱きます。

また上司が歌っている時には曲入れの作業は避けましょう。

4、ここまで来れば上級者! デュエットソングの用意を! 

年代別にデュエットのレパートリーを持っておくと、本当に便利です。その人との距離がグッと縮まります。世代別にマスターしておきたいデュエット曲の例を挙げておきます。

  • 30代 「WINDING ROAD」絢香×コブクロ
  • 40・50代 「ロンリー・チャップリン」 「銀座の恋の物語」などなど…

5、おわりに

下にカラオケNGソングの例も挙げておきます。カラオケを攻略すれば、明日からの人間関係もHappyに!?

みなさんのカラオケライフが良いものとなりますように♪

カラオケNGソング

  • 最新の洋楽→しっている上司がほとんどいない
  • HIPHOP→上司世代は聞き取れない
  • マイナーなアニメソング→アニメ世代がバラバラ
このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。