\ フォローしてね /

乾燥剤を再生させる方法

このライフレシピのもくじたたむ

よくお菓子などに入っている乾燥剤。常備しておくと再利用できて便利です。その乾燥剤はすぐに使用期限が切れてしまうのがやや難点。

そこで今回はその乾燥剤を再生させる方法をご紹介します。

乾燥剤の再生方法

乾燥剤の原料は大きく分けて、シリカルル(丸い粒々)か石炭(白い粉)のどちらかがほとんどです。

シリカゲル(丸い粒々)の場合

シリカゲルの場合、袋から出して皿にうつし、電子レンジで少しチンすれば再生します。チンしたあと紙に包んで使用します。

脱臭剤も同じように

キムコやノンスメルのような活性炭による脱臭剤は、レンジの解凍モードで2、3分加熱すれば再利用できます。

これらを、せんべいやのりの袋に一緒に入れておけば湿気る事はありません!

必ず袋や容器から出してやりましょう!
このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。