生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 結婚相手の家族とうまく付き合う方法~嫁用~

結婚相手の家族とうまく付き合う方法~嫁用~

2013年02月06日更新

 views

お気に入り

はじめに

お嫁に行って、夫以外の人との付き合いの中で、いろいろ感じることがあると思います。自分だけ他人…。そんな思いをした時の寂しさは、言い表せないほど辛いことです。

荒波を乗り越え、自分で切り開くしかありません。しかし、自分の努力によって、新しい家族との絆は深まります。まずは自分から歩み寄ることです。

ポイント1:舅とは、実の父のように

お舅さん、いわゆる義理の父とは、あまり接する機会がない分、トラブルにはなりにくい傾向にあると思います。しかし、どう接して良いのかわからないと思うのも事実。

お義父さんも、お嫁さんの扱い方がわからず困っているので、まずは笑顔で、実の娘のように、自分から話しかけて!

お義父さんの好きな食べ物などをリサーチして好物を食卓に出したり、趣味を知り話題に出すなど、ちょっとした気遣いで、高感度がアップしますよ。

ポイント2:姑には、女性の先輩として尊敬の念を

姑とのトラブルは、切っても切れないもの。少なからず、不満やいざこざはあると思います。

対抗せずに甘えること

もともと年齢も上なので、張り合っても仕方ありません。人生の先輩として、敬いましょう。「お母さんのこの料理美味しいので教えてください」と頼られれば、悪い気はしませんよ。

夫の悪口は言わない

困ったことがあったら何でも相談してね。なんて言うことばを真に受けてはいけません。「お金つかいが荒くて困るんです」「まったく家事を手伝ってくれないんです」なんて。

息子の悪口を言われて良い気持ちのする母親はいません。「よくやってくれてます」「私には過ぎた旦那です」と言っておきましょう。

別居しているならマメに電話を

元気ですか?の気づかいプラス、何気ない夫の行動を伝えれば、母親は喜びます。「今日、お土産に○○を買ってきてくれたんです」「会社で褒められたんですって」など。

ポイント3:小姑は友達のように

義理の姉妹も手ごわいですが、見方につければかわいがってくれます。例えば、困った旦那の相談にのってほしいとき。

「夫はがんばってくれているのに、私がかわいげないからすぐに機嫌を損ねてしまいます。お姉さん、どうしたらよいでしょうか?」なんて聞いてみたり。

おわりに

夫の家族だからと敬遠せずに家族の輪に入り込むことが大事です。家族の一員として、身内のためにがんばっていれば、相手だって家族として認めて良い関係が築けますよ。

photo http://www.ashinari.com/

この記事で使われている画像一覧

  • 20101125004139

本記事は、2013年02月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る