生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon housing不動産・住宅

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 通風ドアがオススメ!納得のいく室外ドアの選び方

通風ドアがオススメ!納得のいく室外ドアの選び方

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

室外ドアにも種類はたくさんありますよね。ここでは納得の行く室外ドアの選び方をご紹介します。

著者が選んだ室外ドアの概要

閉めたまま通風が可能

YKKapの格子デザインの室外ドアです。ドアは閉めたまま、上げ下げ障子を開けるだけで、通風ができます。網戸は外側についています。

選んだ理由

スライド式通風ドア

格子デザインが好みだったのと、スライド式通風ドアが気に入ったのでこれにしました。

こだわりポイント

部屋の中の換気に便利

スライド式通風ドアの調整ができ、部屋の中を換気するのに十分な通風が得られます。見た目も好みで気に入っています。

その設備の選び方やポイント

用途や設置する場所を考えて

室外ドアにもいくつかの種類があります。通風ドア、框ドア、汎用ドア、樹脂アングルドアなどがあります。用途や設置する場所を考えて選択しましょう。

著者は部屋の中の換気のため通風ドアを勝手口に設置しました。

機能

通風機能も大事ですよね。著者のような勝手口に使用する場合でも通風をよくしたいものです。機能の中でも、ドアを閉めたまま上げ下げガラスを開けるだけで、通風ができるものは便利ですし、おすすめです。

風を通すだけでなく、網戸もついているので、防虫性にも優れています。

商品にもよりますが、ダブル施錠のものやキーレスのものもあります。これなら、全面ガラスタイプなどでも防犯性に配慮されていて安心です。キーレスでは室外側に鍵穴がないためピッキングなどを防げます。

著者は少しでも防犯性の高いものをと思い、ダブル施錠を設置しました。
新築を建てた当時6年前はキーレスタイプの存在を知りませんでした。

大変だったこと

大変だったことは特にありません。設置も工務店さんや業者の方がしてくださいました。ドアの選択にもそれほど時間はかかりませんでした。

やっておいてよかったこと

新築購入時に工務店さんからカタログを借りていたのでゆっくり決めることができました。また、ショールームなどに実際に見に行ったのもよかったと思います。

たくさんの商品と比較でき選択しやすかったのでおすすめします。

振り返ってみて思うこと

勝手口に設置しましたが、通風できるものを選択してよかったと思います。風の通りもよく気に入っています。

おわりに

どこに設置するにせよ、室外ドアでも機能面もしっかりチェックしてから設置したいものですね。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130626221823 51caea1fe9f49

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る