生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 同棲を始める人必見!必要な家具家電のリストと買い方選び方

同棲を始める人必見!必要な家具家電のリストと買い方選び方

2013年07月02日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

同棲生活を始める時のとても楽しい瞬間が家具選び。一緒に家具を見ている二人は完全に新婚さん気分。

そんな皆さんに同棲するときの家具選びの注意点を伝授します!

こちらの記事もご参考ください。
快適に音楽を聴こう!ヘッドフォンの選ぶポイント

当時の状況

当時体調を崩していて一時仕事を休んでいた時の同棲開始でした。貯金から月々10万円負担する以外は、彼の収入でやりくりしていました。

2DKの間取りで、キッチン、リビング、寝室と生活空間がわけることができ便利でした。

選び方1:初日に買っておくもの、後からでもよいもの編

同棲する前は心も浮き足立っているので、ついつい色々なものを買ってしまいがちです。

しかし、最初から何でも買っていてはお金だって無くなってしまいます。筆者も優先順位がわからずにまず見た目やおしゃれを追及して肝心な時に予算が足りなくなった経験があります。

まずは、絶対に必要なものと後でよいものに分けてみます。

引っ越し初日には必要なもの

  • カーテン
  • 掃除道具
  • 寝具
  • お風呂、洗面道具
  • タオル
  • トイレットペーパー
  • ティッシュ
意外と忘れがちなのは、ティッシュ、トイレットペーパー!初日には家具類はあまり必要ありません。

一週間以内に揃えたいもの

  • じゅうたん、ラグ
  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • 電子レンジ
  • 最低限の食器、調理器具
  • テレビ
  • 物干し竿
  • 洗濯物を干すサークル
事前に届いて困るものや、サイズがきちんと分かっていないものは引っ越してから買いましょう!

いずれ揃えればよいもの

  • クッション
  • 雑貨
  • 食器

あれば嬉しい、無くても何とかなるものはお金に余裕が出来てから購入するべき!

選び方2:大きさあれこれ編

家具や家電を見ていると、一人暮らしようのものと、ファミリー向けのものがありますよね。その中で、二人の生活だとどちらの大きさを買ってよいのか迷うところ!

特にサイズを間違えると大変な二つを書いておきます。

冷蔵庫

これは、スペースが許すのならファミリー向けが絶対に良いです!

「そんなに自炊するかわからないし・・・」などと言って小さい冷蔵庫を買うと、後から自炊することになった時に、「大根一本買ったはいいけど入らない!」などということになります。

また、意外と飲み物を冷やすだけで場所は取るもの。大きいほうが絶対に便利です!

洗濯機

これも冷蔵庫と同様、大きいに越したことはありません。

二人とも仕事をしていると毎日は洗濯できませんよね。しかし!絶対に注意しなければならないのは、大きさをきちんとはからないで容量だけで購入してしまうと入りきらないことがあります。

また、ドラム式を購入する場合は、扉を開けたことを前提としたサイズを測らないと、扉が半分くらいしか開かず、とても不便な思いをします。

家具を置く場所の採寸はもちろんですが、その場所に運ぶまでの廊下の幅やドアの幅も要チェック!

選び方3:予算編

まず、予算は絶対に二人で話し合うべきです。一般的にいくらなどというものは、あってないようなものなのです。よそのカップルは平均いくらかけているなんてことよりも、自分たちは総額でいくら出せるのかを考えましょう。

みんなの平均が〇万円だからと言って、ない袖は振れません。予算との兼ね合いで、オークションやリサイクルショップを利用するのも一つの手です。

ちなみに我が家はほしいものをアマゾンやオークションなどの最安値を調べ購入していました。お店で気に入ったものがあったら、ブランド名や型番号をメモしておいて、家に帰ってからもう一度ネットなどで調べながら検討する方法をとったので、衝動買いはしなくてすみました。

また、何にいくら使ったかをきちんとメモして計算しておくと、衝動買いをしそうになった時に「お金使いすぎてるなぁ・・・」と歯止めを効かせることができます。

ただ、洗濯機や冷蔵庫、エアコンなど、使う頻度が多くて使用電力の多いものはその後のランニングコストも考えて省エネタイプを買っておかないと、後からとんでもない電気代に悩まされます。家電類は買って終わりではないのです。

生活が始まる前にお金が尽きてしまっては元も子もありません。はじめこそケチになるべきです!

オススメアイテム

同棲する際に一番おすすめしたいのは、食事も出来てテレビの前で映画でも見ながらお酒を飲めるようなローテーブルです。

はじめに大き目のローテーブルを買っておくとあまりの万能さに、ダイニングテーブルいらずになります!

部屋が広ければダイニングテーブルもオシャレでよいのですが、そうではない場合、食事もでき、くつろぐ際にお茶やお酒も置けて、その上折りたためるローテーブルはかなりの万能選手です!

筆者は結婚して家を購入したのですが、今でもその時のローテーブルは今でも現役で息子の作業机としてリビングにあります!

アドバイス

新しいパートナーとの新生活を考えながら、家具や家電を買うのはとても楽しいし、幸せなひと時ですよね!だからこそ、きちんとお金のことを考え、無駄を省き、余裕を持ったスタートが出来たら良いですね。

初めはスカスカの食器棚も、住みながら必要なものを買い足していったら、あっという間にいっぱいになってきます。初めは家の中がちょっとスカスカぐらいが意外とちょうどよくなるのです。

初めから欲張らずに、徐々に生活をしながら買い足していく楽しみもありますよ!

おわりに

彼とインテリアを考えたり家電製品を見るのはとても楽しいですよね!大きな買い物をする機会なんてそうそうないもの。ぜひ楽しんでくださいね!

(image by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130701202824 51d167d83c1dd

本記事は、2013年07月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る