生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. トイレ掃除のポイント

トイレ掃除のポイント

2010年11月27日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

年に1度の大掃除、中でもトイレ掃除は汚れが付着しているので大変ですね。ブラシでこするだけでは取れない頑固な汚れやいつもはやらない周辺の掃除のポイントをあげてみました。

ポイント1: 便器の中

普段からブラシなどで掃除していても汚れが溜まり易い便器の中。特に淵裏の頑固な汚れは簡単には落ちませんね。尿石や黄ばみは強力洗剤が効果的です。

尿石 ・ 黄ばみ用 トイレ洗浄剤 キバミおちーる 300ml

これでも落ちない場合は耐水のサンドペーパーでこすり取ると取れます。ただし陶器製の便器に限ります。

(商品コード:B0016V6ALKのAmazon商品は販売終了しました。)

(商品コード:B003OHOLVAのAmazon商品は販売終了しました。)

ポイント2: 便器の外

便器の外はそれほどひどい汚れはないので、雑巾に中性洗剤をつけて拭いたあと別の雑巾で水拭きにするか、トイレ用の流せる清掃、除菌シートも便利ですね。

床も同様に流せるシートや中性洗剤を使って雑巾で拭きましょう。

流せるトイレクリーナー 厚手 30枚入り

温水洗浄便座が付いている場合は酸・アルカリ性洗剤や研磨剤入り洗剤は使用できないので注意。雑巾で水拭きして下さい

ポイント3: タンク手洗い部分

手洗い部分も汚れが付着したり、水あかで変色していたりします。陶器製の場合は研磨剤入りの洗剤歯ブラシを使って掃除するか、前述の耐水サンドペーパーが便利です。

この耐水サンドペーパーは目の粗い物から細かいものまであるので用途によって使い分けができます。水回り全般に使えて便利です

おわりに

見て見ぬふりをしたくなるトイレ掃除。せめて大掃除の時には念入りに掃除、除菌をしましょう。

専用洗剤や道具を使ってすればそれほど時間もかからないし、何よりきれいになるのが実感できて気持ちがいいものです。

ポイントだけ抑えて早めにやってしまいましょう。

本記事は、2010年11月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る