生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8.  
  9. 自分に合ったものを!エレキギター用のチューナーを選ぶ時のポイント

自分に合ったものを!エレキギター用のチューナーを選ぶ時のポイント

2013年11月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

チューナーと言っても様々な種類があります。今回は著者なりのエレキギターのチューナーの選び方を紹介します。

所有しているエレキギターとチューナー

ギター

  • メーカー:SELVA
  • 種類:テレキャスター

チューナー

  • メーカー:Louis(島村楽器ブランド)
  • 種類:クロマチック・チューナー

チューナーを選ぶ際に候補にあがったチューナーの種類

クリップ型チューナー

クリップ型というのはギターのネック部分に挟むようにして調律をするものです。

  • 長所:手軽に持ち運べ、挟むだけで調整が可能
  • 短所:音を正確に拾えない場合があり、調整にばらつきがあることが多い

チューナーを購入する際に注目したポイント

正確さ

第1に注目したのは正確に調律が出来るかどうかという点です。最初は手軽に持ち運べて簡単なクリップ型を購入しようと思っていたのですが、店舗で試してみたり相談したところ音が拾えなかったり調整にばらつきが出たので、シールドで接続して正確に調整できる物を購入しました。

ピッチ調整が可能か

標準的な音のピッチは440Hzなのですが、曲によってピッチを高めに調整したり変えてみたいと思っていたのでピッチ調整ができる物を選びました。

簡単にチューニングができるか

チューニング自体は比較的簡単ですが、それでもすぐにズレてしまったりするものです。そこでより手軽に簡単にできる物を選ぼうと思いました。

最終的にそのチューナーを選んだ理由

購入したチューナーを選んだ理由としましては先ほど挙げたポイントを全て含んでいます。ちなみに調律するときは正確な音ならば画面上部の緑ランプが点灯するので簡単に調律が出来るというのも大きなポイントです。

それにこのチューナーはクロマチックチューナーですのでギター以外の楽器もマイク入力によって調整可能ですので、将来的になにか他の楽器にも手を出した時に役立つかと思ったのも決め手の1つです。

実際に使ってみて

正確にチューニングできていますし、マイク入力も付いているのでアコースティクギターも調律できて一石二鳥だったと思いました。

ちゃんと出来ているかというのもランプで確認できるので素早く正確にできるというのもいいです。

おわりに

以上が著者なりのチューナーの選び方でした。

たくさんありますが、迷ったら店員さんや友人に相談するのも1つの手です。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130629200813 51cec01d500ea
  • 20130629201719 51cec23fd930b
  • 20130629223744 51cee328bc345

本記事は、2013年11月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る