生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3. 夏にピッタリ!浴衣の折り方

夏にピッタリ!浴衣の折り方

2013年11月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

折り紙で浴衣を折る方法をご紹介します。

著者の折り紙歴

  • 参考:子どもが小さい頃に購入した折り紙の本など
  • 頻度:最近は年に数回
  • タイミング:親戚の子どもと遊ぶときや行事のときなど

よく折る折り紙

最近は自分で考えた折り紙を折ることが多いです。この浴衣の折り方も考えてみました。

用意する材料・道具類

  • 折り紙:3枚
  • テープ

折り紙は、浴衣用に同色のものを2枚、帯用に別の色を1枚使用します。

折り方

STEP1 浴衣用の折り紙を切る

浴衣用の折り紙のうち1枚を切って、袖を折るときに使用する部分を作ります。一辺が本来の折り紙のサイズの2/3になるように、正方形を作りましょう。

STEP2 帯用の折り紙を切る

帯用の折り紙を切って、帯の部分を作ります。1/3の位置で切りましょう。

STEP3 袖と帯を折る

STEP1とSTEP2で切った折り紙をそれぞれ半分に折ります。

STEP4 襟を折る

表面を上にして、浴衣用の切っていない方の折り紙を、上から約8分の1の位置で谷折りします。

STEP5 両側を折る

裏面を上にして、襟元の角から2/5の位置と、その下の角を繋ぐ線を谷折りします。これを両側で行い、向かって右側が上になるようにします。

STEP6 胴体部分を折る

さらに、下の辺を3等分した位置で、折った線が平行になるように谷折りをします。向かって右側が上になるように折りましょう。

STEP7 帯を貼る

帯を巻いて、後ろ側をテープでとめます。

ここでは分かりやすいように目立つテープを使用しています。実際は透明のテープがおススメです。

STEP8 袖を貼る

襟の下の線に合わせて、左右対称になるように、袖をテープでとめます。

帯と袖は折り山があるほうが上になるように貼ります。

表に返したら、完成です。

上手に折るコツ

左右対称になるように折ることと、折り目をしっかり押さえながら折るのがコツです。

おわりに

和柄の折り紙を使うのも素敵だと思います。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130629171105 51ce9699d2006
  • 20130629171132 51ce96b4c1722
  • 20130629171157 51ce96cd87171
  • 20130629171325 51ce97257d275
  • 20130629171227 51ce96eb7c916
  • 20130629171303 51ce970f91ebe
  • 20130629171351 51ce973f0c9bf
  • 20130629171407 51ce974f9da79
  • 20130629171435 51ce976b39155
  • 20130629171455 51ce977fcdc9a
  • 20130629171520 51ce9798cfd1c
  • 20130629171540 51ce97ac98629
  • 20130629171556 51ce97bc78fbc
  • 20130629171613 51ce97cd21998
  • 20130629171648 51ce97f06eedb
  • 20130629171710 51ce980646a10
  • 20130629171742 51ce9826d01f6
  • 20130629171806 51ce983eeeccc

本記事は、2013年11月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る