生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. タバコのヤニで汚れた壁を重曹で綺麗にする方法

タバコのヤニで汚れた壁を重曹で綺麗にする方法

2013年06月28日作成

 views

お気に入り

タバコのヤニで汚れた壁は見た目も悪いですが、何より悪臭が酷いですよね。しかも、住んでいる人は、鼻が麻痺して悪臭に気づきません。

とはいっても、壁掃除は面積が広くて大変なイメージがあります。筆者も昔は壁掃除中、洗剤の臭いで具合が悪くなっていましたが、重曹を使えば、力を入れなくても、簡単に汚れが落ちます。

ここでは、筆者が3か月に1回程度実践している、タバコのヤニで汚れた壁を綺麗にする方法をお教えします。

目次

必要な道具

  • 重曹:1カップ
  • 水:2カップ
  • スポンジ
  • 雑巾:2枚
  • ボウルか洗面器

掃除の手順

STEP1:濃い重曹水を作る

ボウルに重曹1カップと水2カップを入れ、濃い水溶液を作ります。

STEP2:重曹水にスポンジを浸す

作った水溶液を、たっぷりスポンジに含ませます。

STEP3:スポンジで壁を磨く

壁の上の方から、軽く円を描くようにしながら磨いていきます。

あまり力を入れる必要はありません。数回クルクルと、汚れを浮かせる感じで軽く磨いてください。

STEP4:水拭きする

ひと通り壁を上から下まで磨き終えたら、水拭きして、綺麗に重曹を拭き取ります。

STEP5:乾拭きする

乾いた雑巾で、仕上げにもう一度拭きます。

重曹は速乾作用がありますので、これですぐに乾きます。

注意点

重曹は、木や畳には変色するので使えません。床が木製のフローリングや、畳だった場合は、新聞紙などを敷いて、液ダレを防いでください。

おわりに

筆者宅は、数年前まで母と姉がタバコを吸っていたので、ヤニで壁が茶色くなっていました。以前は壁用の洗剤で拭いていましたが、特に効果を感じず、たまたまテレビで紹介されていた重曹掃除術を応用してみることにしました。効果はテキメンで、元の白い壁に戻って、部屋が2トーンぐらい明るくなって、しばらく壁に見惚れたほどです。

何より魅力的なのが、重曹は肌荒れすることもなく、無臭の上、消臭効果があります。タバコの嫌な臭いが綺麗になくなったのです。どれくらい臭い部屋で生活していたのかと、愕然としました。それ以来、家族はきっぱりタバコを止めて、壁が黄ばむことはなくなりました。

一度徹底的に綺麗にすると、汚れもつきにくくなるので、その後のお掃除はかなり楽になります。是非試してみてください。

Twitterで紹介!

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130627111410 51cb9ff27262e
  • 20130627111200 51cb9f709eaba
  • 20130627111302 51cb9faec36af
  • 20130627111410 51cb9ff27262e
  • 20130627111505 51cba02944606
  • 20130627111545 51cba051c065e

本記事は、2013年06月28日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る