生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. お腹周りを隠したい女性向け!着やせするコーディネートのコツ

お腹周りを隠したい女性向け!着やせするコーディネートのコツ

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

10代、20代の若い頃は特に運動などしなくても、お腹周りは自然と引き締まって、お尻もきゅっと上に上がってくれるものです。しかし、30代に突入すると徐々に下腹部のたるみが気になったり、出産を経験してお腹のお肉がのびてしまう、なんてこともあると思います。

ここでは、お腹周りを隠しつつ、着やせするコーディネートのコツをご紹介したいと思います。

着やせコーディネートの例

ポンチョ型のチュニックと、ショートパンツを合わせます。足もあまり見せたくないという時は、

写真のようにストッキングを合わせます。

着やせコーディネートのポイント

チュニックは一歩間違えるとお腹を隠すつもりだったのに逆に太って見えてしまうことがあるので、選び方には気をつけましょう。

ポイント1:丈

チュニックの丈があまり長すぎると太って見えがちです。下腹部がギリギリ隠れるくらいの丈がすっきり見えて良いです。

ポイント2:色と柄

白やベージュは膨張色なので、色が濃い方が着やせして見えます。しかし、ポンチョ型チュニックの場合形がふわっとしているので、色は白やベージュでもそんなに気にならないと思います。無地でただ白いよりは、写真のように刺繍や柄などデザインがある物のほうがすっきり見えます。

そして、チュニックが白やベージュの場合は、インナーなどに差し色を持ってくると上半身にメリハリが付いて良いでしょう。

ポイント3:ショートパンツ

チュニックに合わせるのはショートパンツがオススメです。お腹が隠れるだけでなく、視線が足に行きますし、足が細く長く見えます。ヒールの高い靴を合わせると、足がさらに細く引き締まって見えます。

パンツの色は濃い目が良いでしょう。サイズもぴったりフィットするサイズの物をオススメします。チュニックがふんわりしているので、下半身は引き締まった印象のものを着てバランスを取ります。

ポイント4:ストッキング

足首までしかないレギンスは、ラインが足首のところでぷつんと切れるため、かえって足首が太く見えます。ストッキングで足の先まで覆うものを着用した方が足首が細くキレイに見えます。

そして、色の濃いストッキング(黒など)を着用することで、足が細く見える効果があります。

ポイント5:ポンチョ型チュニック

ポンチョ型のチュニックはお腹周りだけでなく、二の腕もキレイに隠してくれます。

上半身はゆったり隠して、下半身はキレイなラインを見せるというのが、このコーディネートのコツです。

着やせコーディネートを実践したい方へアドバイス

着やせコーディネートはバランスが大切です。上半身と下半身にメリハリをつけて、隠したい所は隠しつつ、キレイに着やせしてみえるコーディネートをしてみてください。

おわりに

いかがでしょうか。ぜひ着やせコーディネートを実践してみてくださいね。

(image by amanaimages)
(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130627073559 51cb6ccf32b21
  • 20130627073810 51cb6d52dbaaf
  • 20130627074217 51cb6e49c8680

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る