生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3. 予備校で「早期に進学先が決まったため残り期間の学費を返金してほしい」と思った時の対処法

予備校で「早期に進学先が決まったため残り期間の学費を返金してほしい」と思った時の対処法

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

今回は著者が体験した、予備校早期学費返還の体験談についてお伝え致します。

予備校に通っていた状況

当時、著者は高校を卒業し浪人中で大学進学か専門学校進学かを悩んでいた時期でした。予備校には大学受験に備えて、小論文対策の授業を何科目かとっていました。

大手の大学受験予備校でした。

返金のきっかけ

大学の受験本番に向けた、本当に最後の事前小論文の授業がありましたが、その大学の受験の前に、専門学校の試験に合格し進学を決定的にきめていたので、授業をキャンセルしようと思ったのがきっかけです。

対処法

まず直接大手予備校のコールセンターに電話し、事情を説明しました。そして書類を作成するように言われ、事情等を記入し受理されるか審議するらしく「後日また折り返し連絡します」と言われました。

結果

最終的に学費は一部返金という形となりました。その授業はまだ一度も受けていない状況で、キャンセルを申請したので受理されたようです。早めの行動が功をせいしたのと、予め最初にコールセンターに連絡したのが良かったようです。

おわりに

是非参考にされて学費返還の際に役立てて下さい。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130626204638 51cad49ed808c

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る