生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 家族の大切な一員の愛犬へ!ドッグフードを選ぶポイント

家族の大切な一員の愛犬へ!ドッグフードを選ぶポイント

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

こちらの記事では著者宅で使用しているおすすめのドッグフードを選ぶポイントをご紹介します。

愛犬について

著者宅で飼っている犬はポメラニアンで、名前は「キャン(CAN)」です。年齢は10歳なので老犬と言われる年齢になってしまいました。

使用しているドッグフード

主食

  • 商品名:ビタワンコンボ(ささみ・チーズブレンド) 920g
  • 価格:600円前後
  • 特徴:ビタミンや食物繊維が豊富な野菜、チーズ、オリゴ糖、γ−リノレン酸が入っている総合栄養食なので良いと思います。また、4パックに小分けされているので、いつも新鮮なのがありがたく管理しやすいです。
  • 選んだ理由:今までいろんな餌を与えてきて、お皿に残す事がないほど喜んで食べているエサだったからです。

おやつ

  • 商品名:ドギーマン スナックバリュー くるりん歯ードビスケット
  • 価格:100円前後
  • 原材料:小麦粉、オリゴ糖、ミルク、卵、チーズ、バター、消臭剤など
  • 特徴:デンタルケア用のビスケット(生後2ヶ月以上対象)。
  • 選んだ理由:おやつにもなるし、歯みがき代わりにもなるので一石二鳥です。

  • 商品名:ドギーマン ドギースナックバリュー しっとりソフトなササミスティック
  • 価格:100円前後
  • 原材料:鶏ササミ、鶏肉 パン粉、小麦粉など
  • 特徴:シニア犬でも柔らかく食べやすいです。
  • 選んだ理由:さっと取り出して与えられるし、小さいのでご飯の前でもお腹の邪魔になりません。

野菜

著者たちがレタスを洗い始めると鳴きます。自分達が食べる時に、レタスの芯を、人参の時は先の方を食べて貰います。葉っぱよりも芯の方がシャリシャリして食べやすく好きそうです。

これらの野菜を選んだ理由は、いろいろ試してみて愛犬が好きな食材だからです。同じ葉物でもキャベツは好まないようなので、犬にも好き嫌いがあるようです。

愛犬のエサを選ぶポイント

ポイント1:犬の体に合っているかどうか

食べた後、便が緩かったり硬すぎたりしないかどうかを見て、今与えているエサが愛犬に合っているかどうかを確認します。

ポイント2:犬が喜んで食べるかどうか

嫌いなものは鼻先に持っていっても食べず、そっぽを向きます。好きな物は、匂いや音でも反応して、飛び跳ねて「下さい」と催促します。

ポイント3:小分けになっているかどうか

大袋だと小型犬の場合食べきるまでに時間が掛かります。湿気、劣化も心配ですので、大袋入のものがいくらセールになっていても購入しないようにしています。

ポイント4:原材料について

犬にとって与えるエサからのみで栄養を得ます。ですので、栄養バランスを考えて材料を選び、作られているエサかどうかを確認します。また、エサが対象年齢であるかを目安に選んでいます。

ポメラニアンのエサを選ぶときの注意点

与えてはいけないエサがある

筆者が特に気をつけているのは、ねぎ類です。料理の際に落としたら、すぐ拾います。誤って犬が食べたら、量によっては死に至る場合もあると聞いたからです。それと身近な物でチョコレートも駄目だそうです。

あと犬が骨を美味しそうに食べるイメージがあり、調べてみると鶏の骨は割れ方がとがった状態になり、喉や消化器官を傷つける場合があるのでやめた方が良いとありました。

初めてのエサはお試し程度に

以前、人間がみたら美味しそうなのに犬は数日食べない、または食べても少量というエサがありました。

初めて食べる餌は無料お試しパックがあれば必ず試し、もしもお試しパックがなければ価格が割高になってしまいますが小袋を試して、愛犬のお口に合うかどうか様子をみましょう。

おわりに

著者は人間が食べて美味しいから、欲しがるからと言って、人間用の食べ物は安易に与えてはいけないと思っています。人間用の食べ物は塩分も多いですし、人間にとっては大丈夫でも犬にとっては危険な物質が含まれている可能性もあります。

与える食事に関しても知らないことも多いと思うので、初めて食べさせる物は、ネットで製品情報を調べてから購入・与えるようにしています。

ペットは家族の大切な一員です。病気になれば本犬も家族も辛いので、長く楽しく暮らせるようにまずは食生活には気をつけましょう。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130624104718 51c7a5261ab68
  • 20130623170806 51c6ace6985bd
  • 20130625150157 51c932550bd12
  • 20130625150218 51c9326a49577

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る