生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. 静電気で掃除しよう!AV機器クリーナーを選ぶときのポイント

静電気で掃除しよう!AV機器クリーナーを選ぶときのポイント

2013年06月27日作成

 views

毎日少しずつほこりがたまるAV機器。黒いAV機器だと特にほこりが目立ちますね。ここでは著者宅で使用しているOAブラシを紹介します。

著者が持っているOAブラシについて

  • メーカー:サンワサプライ
  • 価格:600円程
  • 購入時期:2011年

OAブラシの選び方

ポイント1:静電気でほこりを取るタイプのもの

AV機器は水気を嫌います。なので著者は静電気でほこりをブラシに引き寄せるタイプのものにしました。ブラシを軽く当てて拭くだけでほこりが簡単に取れます。

こまめに掃除を行うためにも、AV機器を壊さないよう安心して簡単に掃除ができるものを選びました。

ポイント2:ブラシの目が細かいもの

著者はなるべくブラシの目が細かいものを選びました。

細かいブラシのものを選ぶことで、細かい部分のほこりを簡単に取ることができます。パソコンやテレビの裏の細かい隙間にも使うことができます。

使用後は外でブラシを軽くたたくとほこりが落ちます。

ポイント3:コンパクトなもの

OAブラシは、家の中のAV機器から車のナビや液晶画面の隅など、どこでも使えます。著者は場所を取らずに、すぐに持ち運びできて便利なコンパクトなものを選びました。

おわりに

著者はOAブラシをすぐに使えるように、テレビボードの中に収納するようにしました。すると、家族が自らブラシを出してほこり取りを行うようになりました。AV機器の近くに1つあると便利ですよ。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130626102457 51ca42e9c9a5f thumbnail
  • 20130626104334 51ca474655d3e thumbnail

本記事は、2013年06月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る