生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 暑さを和らげよう!自宅の敷地内にすだれを設置する時のポイント

暑さを和らげよう!自宅の敷地内にすだれを設置する時のポイント

2013年11月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

ここでは、著者が実践した自宅の敷地内にすだれを設置して暑さを和らげるポイントをご紹介します。

すだれ設置の準備

天津すだれの詳細

  • 素材:よし・竹
  • サイズ:176×135cm

必要なもの

  • 天津すだれ…1枚
  • すだれを固定する金具
  • すだれを固定する紐

設置する場所

自室には二か所窓があるのですが、そのうち西日の当たる窓にすだれを設置しています。

すだれの設置方法

ポイント1:屋根部分に金具をとりつける

屋根部分にすだれを固定するための金具をとりつけます。どのような金具が良いかは、設置する屋根の材質や形状によります。著者の場合は、屋根に金具をネジで取り付けてフック部分にすだれをかけています。

屋根部分がどういった材質や形状なのかを調べてから金具を売っているお店に行き、店員さんにアドバイスをもらうと良いと思います。

一度金具をとりつけるとその後何年も使うことができるので、最初の一回だけの作業になります。

ポイント2:金具にすだれをひっかける

著者の場合、屋根部分にとりつけた金具にすだれの竹の部分をひっかけています。すだれを設置する二回目以降は、このすだれをひっかける作業から始まります。

ポイント3:すだれをビニール紐で固定する

すだれの下部は、このようにビニールのひもでバルコニーと二か所結んでいます。これも部屋の造りによって取り付け方が変わるので、結びやすいところを探してひもでくくりつけると良いでしょう。

すだれの効果について

すだれを設置することによって射日光を防ぐことができるため、今まで西日をモロに受けてきた時よりはずいぶんと室内の温度があがるのを防ぐことができていると感じます。

直射日光を防ぐことによって紫外線防止にもなっていると思います。

おわりに

一戸建てやマンションなど建物の造りによって設置方法が異なると思います。自分の家の造りに合った設置法ですだれをとりつけて、快適な夏をお過ごしくださいね。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130625135720 51c92330d67b9
  • 20130626125115 51ca6533e99ab
  • 20130625135854 51c9238ee2bb2
  • 20130625135908 51c9239c60350

本記事は、2013年11月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る