生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 好きな女性とメールが盛り上がって恋が実った体験談

好きな女性とメールが盛り上がって恋が実った体験談

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

好きな女性ができた時、直接会ってアピールするのも良いですが、連絡手段のツールであるメールを上手に活用するのも一つの手段だと思います。今回は、著者の体験を基に好きな女性とメールで仲良くなり、恋を成就させた方法をご紹介します。

好きになった女性との関係性

彼女とは、20代前半の頃に友達を通じて知り合いました。著者より1歳上の彼女は、一見クールですが、こちらから話しかけるとどんな話題にも笑顔で返してくれる、とても話しやすい女性でした。

著者はそんな彼女に好意を持ち、その後も何度か友人に頼んで一緒に遊ぶ機会を作ってもらいました。この時点では、友人数人を交えて遊ぶような仲でした。

そうして何回か会っているうちに「よかったら連絡先交換しない?」と著者から申し出ると、「いいよ」とOKしてくれたので、それから彼女とのメールのやり取りが始まりました。

盛り上がったメールの内容

ファッションの話題

とてもオシャレ好きだという彼女は、会う時はいつも流行を取り入れたファッションをしていました。著者もオシャレは好きなので、どんなファッションが好きか、ブランドではどこのものが好きかなどの話題で盛り上がりました。

ドラマの話題

毎週録画して見ているドラマがいくつかあると聞いていたので、著者もそのドラマを録画し、メールをしながらドラマの感想の内容を送り合い、盛り上がりました。

そこから好きな芸能人の話などに発展して、さらにメールが盛り上がっていきました。

おいしいお店の話題

お互いに行っている、おいしいお店の話題で盛り上がりました。和・洋・中ジャンルを問わずグルメな彼女だったので、色々なお店を教えてもらいました。

メールの頻度と内容について

メールの頻度

ほぼ毎日、メールのやり取りをしていました。彼女から送ってくることもあれば、著者から送る時もあり、お互い楽しんでやり取りできていたと思います。

メールの内容

主なメールの内容は、彼女が録画して毎週観ていると言っていたドラマの話題が多く、始めは彼女と話題を合わせるために観ていたドラマに著者自身も完全にハマってしまいました。

恋人同士になるまで

メールでおいしいお店を聞き出す

それまでは友人を交えて遊ぶことしかなかったのですが、2人きりでデートをしたいと思い、メールで○○ちゃん、美味しいイタ飯屋知らない?」と聞き出しました。

彼女と行きたいことをアピールする

メールを送ると、彼女から「知っているけど、どうして?」という返信があったので、「○○ちゃんと行きたいから」と彼女にアピールしたメールを送りました。

すると、しばらくしてから「よかった、他の子と行くのかと思っちゃった。じゃあ今度の休みにでも行こうよ」と彼女から良い返事をもらえました。

2人でデートをする関係に発展

その後、2人でデートをする回数が増え、あるとき著者が「俺たちって付き合ってるのかな?」と彼女に尋ねると「私はそのつもりだけど?」と言ってくれたので、そこから本格的に交際が始まりました。

アドバイス

彼女と盛り上がるメールをするには、やはり相手の興味がある話題に合わせることだと思います。女性は、オシャレのことや芸能のこと、食べ物などの話題が好きなことが多いので、そこから振ってみてはいかがでしょうか?

あとは、女性を立てる姿勢が大事だと思います。自分の話ばかりを長文で送っても、女性はつまらなく思うでしょう。

そうではなく「俺は□□が好きだけど、○○ちゃんは?」と自分の好きであるもは簡潔に伝え、文尾を質問で終わらせて相手に答えてもらう感じの方が、女性は楽しいと感じてくれるはずです。

おわりに

いかがでしたか?この記事が、皆様の参考になれば幸いです。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130625145902 51c931a66a642

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る