生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 映画『ベルリン/天使の詩』を楽しむ方法

映画『ベルリン/天使の詩』を楽しむ方法

2010年11月26日作成

 views

お気に入り

はじめに

『ベルリン/天使の詩』は1987年、フランス・西ドイツ合作の映画です。

監督はヴィム・ベンダース。

日本でも刑事コロンボでおなじみのピーター・フォークが、本人役でかなり重要なパートに出演しています。

楽しみ方

STEP1 本編を楽しむ

ベルリン・天使の詩 デジタルニューマスター版 [DVD]

当時はまだ、ドイツがベルリンの壁で二つに分断されていた時代。

分断されることを止められなかったベルリンの天使たちは、神様から冷たい扱いをされていた・・・という設定らしいです。

この映画の天使たちは、ぶあついコートを着た中年のおじさんです。

おじさんの可愛さ120%の映画。まずは本編を楽しみましょう。

続編の『時の翼にのって/ファラウェイ・ソークロス』もお楽しみください。
時の翼にのって ファラウェイ・ソー・クロース! デジタル・リマスター [DVD]

STEP2 ヴィンターを探す

脇役のキャラクター、ヴィンターは、実は『リスボン物語』『都会のアリス』など、同じ役者さんが同じ名前の役でよくヴェンダース監督の作品にも出てきます。

ヴィンターを探して、ヴェンダース作品をたどるのも面白いかもしれません。
都会のアリス [DVD]

STEP3 天使を探す

その後、『ベルリン/天使の詩』は、ハリウッドでリメイクされます。

タイトルは『シティ・オブ・エンジェル』。
シティ・オブ・エンジェル 特別版 [DVD]
主役はメグ・ライアンとニコラス・ケイジ。

ハリウッドらしく、ロマンスを前面に押し出し、色も鮮明に派手にした印象です。

それから、『ベルリン/天使の詩』の主人公ダミエルは、その後アイスランド映画『春にして君を想う』にも出てきます。
春にして君を想う [DVD]
ほんの数十秒、台詞も何もなく、『ベルリン/天使の詩』を覚えていない人には何のことかわからないような出演の仕方です。

しかし、知ってさえいればこのシーンはかなり印象的で、ヘタをすると映画全体の印象さえ決定付ける重要な役回りです。

おわりに

他にも、この映画の中には日本語でつぶやかれるシーンや印象的なライブのシーンなど、面白い見所がたくさんあります。

古い映画ですが、まだ見ていない人は是非手にとって見てください。

本記事は、2010年11月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る