生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 山椒が効く!サバのみりん干しで炊き込みご飯のレシピ

山椒が効く!サバのみりん干しで炊き込みご飯のレシピ

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

サバのみりん干しを使って炊き込みご飯を作ってみました。

材料(2合分)

  • 白米:1合半
  • 玄米:0.5合
  • サバのみりん干し:2枚
  • ショウガ:1かけ分よりも少し多め
  • 薄口醤油:大さじ1半
  • 酒:大さじ1
  • 水:400cc
  • 煎りゴマ:大さじ1
  • 山椒:適量

作り方(調理時間:70分)

STEP1:米を水に浸す

米と玄米を洗ってたっぷりの水に30分以上浸します。著者は今回無洗米を利用しました。

STEP2:サバのみりん干しを焼く

サバのみりん干しを魚焼きなどを利用して焼きます。

著者のコンロの魚焼きは片面焼きなので、中火で片面2〜3分ぐらいずつ焼きました。環境によって焼き方が変わりますが、表面にうっすらと焦げがつくぐらいを目安に焼きます。

STEP3:サバのみりん干しの骨を取る

サバのみりん干しをほぐしながら骨を取ります。ほぐす大きさは自分の好みに合わせてください。

サバは骨が多いのですべては取り切れません。大きな骨を取り、食べても支障がない骨は取らなくてもかまいません。

STEP4:米の水を切る

30分以上水に浸した米をザルなどに上げて10分間水を切ります。

STEP5:ショウガを切る

ショウガを細切りにします。

STEP6:鍋にすべてを入れる

鍋に米を入れ、その上にサバのみりん干し、ショウガを置き、水、薄口醤油、酒を入れます。

STEP7:米を炊く

フタをして火を点けます。最初は火加減を強火にし、沸騰したら弱火に変えて10〜15分炊きます。

水分がなくなるまで炊きます。季節や使っているコンロなどによって水分がなくなる時間が違いますので10分を超えたあたりから注意するようにします。

STEP8:蒸らす

水分がなくなり炊けたなと思ったら火加減を強火にして10秒間加熱し火を消します。そのまま10分間蒸らします。

STEP9:混ぜる

蒸らし終えたらしゃもじでさっくりと混ぜます。

STEP10:完成

器に盛り、お好みで山椒をかけていただきます。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130622084231 51c4e4e7a24a3
  • 20130622084338 51c4e52a334e8
  • 20130622084557 51c4e5b5b6725
  • 20130622085054 51c4e6de28d08
  • 20130622085137 51c4e7091a685
  • 20130622085349 51c4e78d76d6d
  • 20130622085553 51c4e8091de23
  • 20130622085648 51c4e84010256
  • 20130622085750 51c4e87ec94de
  • 20130622090005 51c4e905c3d9f
  • 20130622090153 51c4e971ce394
  • 20130622090241 51c4e9a182c46

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る