\ フォローしてね /

女性のためのママチャリを買うときのポイント

女性が自転車を買うとしたら、やはりママチャリが一番です。でも、いざ、ママチャリを買うときには、どんなことを気をつけたらいいでしょう。

今回は、女性のためのママチャリを買うときのポイントを紹介します。

ポイント1: ママチャリのちょうどいいサイズとは

ペダルを踏み込んで、ペダルが一番低い位置になったときも、膝に余裕があって、止まったときには、両足のつま先を地面に軽くつけることができるものが、ちょうどいいサイズです。

よく出回っているママチャリは、24インチのものと26インチのものです。女性の平均身長(158cm)以上は26インチ、それ以下は24インチをお勧めします。

ポイント2: どこで買うか

本当は、自転車の専門店で買うのが一番ですが、ホームセンターなどでも売っています。3万円台の高いものを買うのであれば、専門店でアドバイスをもらいながら、1万円ぐらいのものならば、どちらでもいいでしょう。

今は、ホームセンターでも、自転車について詳しい人が増えていますし、防犯登録などもできます。

ポイント3: 鉄がいいか、アルミがいいか

鉄は重いですが、値段が安いです。一方、アルミは軽くて錆びにくいですが、高いのと多少強度が弱いことがあります。

長年乗ったり、海の近くで乗るのであれば、アルミ製、2~3年ぐらいで買い換えるつもりであれば、鉄がいいと思います。

ポイント4: 必ず乗ってみよう

必ず試乗をしてみましょう。上手くまたげるか、ハンドルの位置はいいか、ペダルの重さや乗り心地など、合う合わないがあるはずです。

店の人に言えば、店の周りを試乗するぐらいだったら、させてもらえることがほとんどです。遠慮しないで言ってみましょう。

おわりに

お気に入りのママチャリを見つけたら、毎日外に出かけるのも楽しくなると思います。いろいろ乗ってみて、一番いい自転車を選んでみてください。特に、坂道や重い荷物を持って乗るときには、違いが出てきます。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。