生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 類推しにくいイディオム!大学入試によく出る英熟語30

類推しにくいイディオム!大学入試によく出る英熟語30

2013年11月13日更新

 views

お気に入り

はじめに

英熟語には、たとえば take pride in ~(〜を誇りに思う)のように pride(誇り)の意味を知っていれば、その語を含むイディオムの意味も類推できるものと、そうでないものがあります。

そこで今回はこの後者に属する、単語レベルの知識では意味がチンプンカンプンになってしまいかねない熟語を集めてみました。

頻出イディオム30

1. anything but ~ 決して〜ない

  • She is anything but an idol.(彼女はアイドルなんかじゃない。)

2. as good as ~ 〜も同然である

  • He is as good as dead.(彼は死んだも同然だ。)

3. as far as ~ 〜まで / 〜する限り

  • They went as far as Kobe.(彼らは神戸まで行った。)
  • As far as I know, he is a wise man.(私の知っている限りでは、彼はアタマがいい。)

4. as long as ~ 〜する間 / 〜する限り

  • As long as I live, I' ll never let you do that.(私が生きている間は絶対君にそんなマネはさせないよ。)
  • I'd like to read any novel as long as it is interesting.(面白ければ、どんな小説でも読みたいと思います。)
「〜する限り」という意味が「範囲」を表す場合には3. as far as ~ を、「条件」を表す場合には4. as long as ~ を用います。

5. be short of ~ 〜が不足して

  • I'm short of money today.(今日はお金の持ち合わせがありません。)

6. do away with ~ 〜を廃止する

  • We should do away with the practice.(その慣習は廃止すべきだ。)

7. do without ~ 〜なしですます

  • You can do without a television, can't you?(テレビなんかなくてもいいよね?)

8. hardly (scarcely) ~ when (before) 〜するやいなや

  • He had hardly seen me than he ran away.(彼は私を見るやいなや逃げ去った。)
同じ意味の表現に no sooner ~ than があります。He had no sooner seen me than he ran away. (彼は私を見るやいなや逃げ去った。)
これらのイディオムを用いる場合、例文のように前の方の動詞は常に過去完了時制に、後ろは過去時制にします。

9. if it were not for ~ もし〜がなければ

  • If it were not for your help, I would fail.(もし君の助けがなければ、私は失敗するだろう。)
仮定法の文で用いられる重要なイディオム(仮定法過去)で、「もし〜がなかったならば」は if it had not been for ~(仮定法過去完了)と表現します。
If it had not been for your help, I would have failed.(もし君の助けがなかったならば、私は失敗していただろう。)

10. in case ~ 〜するといけないから / もし〜の場合には

  • Take your umbrella with you in case it rains.(雨が降るといけないから、傘を持って行きなさい。)
  • In case there is an accident, please call me at once.(もし事故が起こったら、すぐに電話してください。)

11. in that ~ 〜という点で

  • I like him in that he is honest.(私は彼の正直なところが好きだ。)

12. it is no use ~ing 〜しても無駄である

  • It is no use persuading him.(彼を説得しても無駄だ。)

13. it is not till (until) ~ that ・・・ 〜して初めて・・・する

  • It was not till I got to the place that I realized I was deceived.(その場所に着いて初めてだまされていたことに気がついた。)

14. know better than to ~ 〜しないくらいの分別はある

  • He knows better than to do a thing like that.(彼はそんなことをするほどバカではない。)

15. look forward to 〜 〜を楽しみに待つ

  • I'm looking forward to seeing you next month.(来月あなたに会うのを楽しみにしています。)
〜の部分に動詞が入る時は上の文のように動名詞形にします。したがって次のような文は誤りです。
× I'm looking forward to see you next week.

16. never fail to ~ 必ず〜する

  • I will never fail to meet your expectations.(必ず期待にお応えします。)

17. no less than ~ (〜に数詞が入って)〜も

  • He gave me no less than 10,000 yen.(彼は私に1万円もくれた。)

18. no more than ~ (〜に数詞が入って)〜しか

  • He gave me no more than 10,000 yen.(彼は私に1万円しかくれなかった。)
no less than A / no more than A はいずれもAと等価で、その数の受け止め方が異なる表現です。

19. not less than ~ (〜に数詞が入って)少なくとも〜

  • It cost me not less than 10,000 yen.(それは少なくとも1万円はした。)

20. not more than ~ (〜に数詞が入って)多くとも / せいぜい

  • It cost me not more than 10,000 yen.(それはせいぜい1万円だった。)
not less than A ≧ A / not more than A ≦ A という大小関係になります。

21. not so much ~ as ・・・ 〜というよりむしろ・・・

  • He is not so much a statesman as a politician.(彼は政治家というよりも政治屋だ。)

22. nothing but ~ 〜にすぎない / 〜以外何も〜ない

  • He is nothing but a child.(彼はほんの子供にすぎない。)
  • She eats nothing but fruit.(彼女は果物しか食べない。)
1. anything but とゴッチャにしないように気をつけましょう。

23. now that ~ 今や〜なので

Now that you are an adult, you should not do such a thing.(もう大人なんだから、そんなことはすべきじゃない。)

now だけでも同じ意味の接続詞として用いられます。

24. on ~ing 〜するとすぐ

On hearing the news, she burst out crying.(その知らせを聞いたとたん、彼女はわっと泣き出した。)

25. stand for ~ 〜を表す

What does SFX stand for?(SFXとは何のことですか。)

26. take part in ~ 〜に参加する

We all took part in the project.(我々は全員そのプロジェクトに加わった。)

27. there is no ~ing 〜することはできない

There is no knowing what will happen next.(次に何が起こるかはわからない。)

28. want ~ing 〜される必要がある

These shoes want mending.(この靴は修理する必要がある。)

この文は These shoes need to be mended. と書き換えることができ mending に受け身の意味が含まれているのですが、訳としては能動態(修理する)で表した方が自然です。

29. what is called いわゆる

He is what is called a millionaire.(彼はいわゆる大富豪だ。)

what we call / what you call なども同じ意味を表します。

30. what with ~ and [what with] ・・・ 〜やら・・・やらで

What with this and that, I had no time.(あれやこれやで、時間がなかった。)

おわりに

熟語は例文と共に覚えましょう。最初はめんどうに感じるかもしれませんが、その方がアタマによりしっかりと定着するので結局は効率的です。ぜひ実行してください。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130621131041 51c3d241c4b94

本記事は、2013年11月13日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る