生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. カメの栄養バランスを考えて!カメのエサの選び方

カメの栄養バランスを考えて!カメのエサの選び方

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

著者の家で40年近く飼われているカメのエサについてです。

飼っているカメの紹介

元は家族が縁日で買ってきた亀で、種類をキチンと把握していないのですが、おそらく錢亀だと思います。

我が家に来てから、40年近く経ちます。与えていたエサが原因で、一度目の病気になりましたが治りました。

使用しているおすすめのカメのエサ

テトラレプミトン

  • 特徴:水が汚れにくいやわらかなスティックタイプ(浮上性)
  • 成分:粗たんぱく質 39.0%以上、粗脂肪 4.5%以上、粗繊維 2.0%以下、粗灰分 15.0%以下、水分 9.0%以下
  • メーカー:テトラ・ジャパン株式会社
  • 価格:220gで約2000円程度

ほかに容量が26g、65g、110gのものがあります。浮上性のもので水も汚れず、カメも喜んで食べます。

このエサを選んだ理由

かなり以前は市販品のカメのエサは使わず、家族が食べていたものをお裾分けで与えていました。その後、栄養の偏りが原因でカメが眼の病気になりました。

その病気が治ってからは、ずっとこのエサを使っています。元々は、近所のペットショップに唯一売っていたエサで、選択の余地がなかったためです。

その後、もっと安いエサを見つけたので、それに変えようとしましたが、カメの食欲が無くなってしまいました。

何度か試してみましたが、このエサしか受け付けないため、このエサにしています。エサを選ぶときは栄養バランスが整っているかとカメの好みに合わせて決めることが大事です。

カメのエサを選ぶときの注意点

カメは基本的に雑食なので、人間が食べるものは何でもと言っていいほど、色々食べます。

しかし、著者は専用のカメのエサを与えるのが一番良いと思っています。専用のカメのエサを与えることによって、カメに必要な栄養素をバランスよく摂取できるからです。

甲羅が成長する時期にはカルシウムを多く必要としますが、人間が見ていてその時期が分かるワケでもありません。

また、我が家のカメは人間の食事の残り物を貰って食べていた時期に、ビタミン不足で目の病気になってしまいました。

眼の病気が治ってからは、専用のカメのエサしかあげなくなり、その後病気にならなくなりました。

さいごに

我が家のカメは白米、パン、魚類は勿論、納豆もバナナも食べました。それでも、今の著者の家ではこの専用のエサしかあげていません。

それは人間側の都合で、エサを与えることなく、カメにとって、必要な栄養素の含まれた食事を与えてあげることが一番大切ではないかという考えの元に出した答えです。

カメは長生きして当たり前のような感覚を持っている人も多いと思いますが、家庭で飼われているカメの健康管理はキチンと人間側がするべきだと思います。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130619171652 51c168f465606
  • 20130619171725 51c169159071e

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る