生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 「もふもふ」の意味と使い方

「もふもふ」の意味と使い方

2010年11月26日作成

 views

お気に入り

2010年女子中高生ケータイ流行語にエントリーされた「もふもふ」の意味と使い方について解説します。

「もふもふ」の意味について

子犬や子猫のように、もこもこふわふわした様子を表す擬態語です。

もこもこふわふわした動物は、癒し系の王者として、女子中高生に限らず、老若男女の人気者。

youtubeやニコニコ動画などの動画サイトで「もふもふ」で検索すると、もふもふ動画がこれでもかというくらいたくさん出てきます。

なお、「もふもふ」という言葉を広める端緒になったのではないかと思われるのは、2002年に刊行されたライトノベルでアニメ化もされた『灼眼のシャナ』です。

ただし、『灼眼のシャナ』では、動物ではなく、「外はこんがり中はふわふわ」のメロンパンが最高であるとして「かりかりもふもふ」と表現していました。

「もふもふ」の使い方

「もふもふ」はもこもこふわふわした動物を表すのに使います。

「もふもふ」は、犬・猫・うさぎ・ハムスターなどペットとして身近な動物によく用いられますが、特にこれらの動物に限るというわけではありません。

また、

「モフモフ(´ω`##)」

という顔文字とセットで用いられることもあります。いかにも和んでいるような表情がgoodですね。

さらに、動物だけでなく、毛がふわふわと柔らかい状態一般を指すのにも、「もふもふ」が用いられることがあります。

例えば、ぬいぐるみ・毛布・セーター・洗いたてのタオル、さらにウエーブのかかった人間の髪を「もふもふ」と表現することがあります。

派生語として、もふもふしたものを触ることを「もふもふする」、触りたいことを「もふもふしたい」などがあります。

おわりに

いかがでしょう。「もふもふ」の意味と使い方についてご理解いただけたでしょうか。

当記事が、流行語に対する理解を深める一助になれば幸いです。

(image by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20101126160454

本記事は、2010年11月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る