生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ワンクリック詐欺回避術

ワンクリック詐欺回避術

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

インターネットはとても便利でいまやなくてはならないものになってきましたね。それと同時に犯罪も増えてきました。

ここではワンクリック詐欺について学んでいきましょう。

ポイント1: ワンクリック詐欺の基本

ワンクリック詐欺とは、基本的にワンクリックで成立するわけではありません。

自ら、相手の業者に対して、自分の情報を伝えなければ、何もおきないと言う情報がもっとも多いです。

問題は、これらの『契約が成立し、請求が起こっている』という状況になったとき、あせって相手の業者に連絡を入れてしまうことです。

それはメールであったり、電話であったりします。

例えば、請求画面の下に、次のようなメッセージが付け加えられる事が多くなりました。

  • この請求のキャンセルは2時間以内であれば可能です。電話ください。
  • 不当な請求と思われた場合、メールにてご連絡ください。

相手先に連絡を入れた場合

『それでは、お客様情報をご確認いたしますので、お名前とご住所と電話番号をよろしいですか?』

これがきめ台詞です。

ここで個人情報を渡した時点で、契約から免れなくなるわけです。

とても怖いですね。

つまり、「ワンクリック詐欺への対策として、もっとも効果的なのが『無視』という事」になります。

あらゆる画像を使って、あたかもあなたの個人情報を頂きましたというメッセージを流し、あなたに自分から連絡させるために日夜努力しているわけですね。

ですがほとんどの場合、あなたの個人情報は全くもれていません。

連絡し、始めて自分から漏らすわけです。

ポイント2:無視が通用しない『ワンクリックウェア』

これはいわゆるトロイの木馬や、スパイウェアといったタグのソフトをあなたのPCへ侵入させ、あなたの個人情報を抜いていくという悪質なものです。

最近、このワンクリックウェアをダウンロードをしてしまったと言う事例を紹介します。

(1)契約の解約用ソフト。

『あなたのPCには、当社のアダルトサイトへの自動ログインシステムがインストールされました。この請求の解約を行う場合、専用のアンインストールソフトをダウンロードしていただき、自動ログインしないように専用システムのアンインストールしてください』

こうして、あたかもインストールされていないはずのソフトを削除するためのソフトと偽り、ダウンロードさせてインストールさせます。

これが、トロイの木馬であれば、あなたのメールから、ファイルから、全て根こそぎ見られるようになってしまいます。

知らず知らずのうちにあなたの個人情報が持ってかれます。

そのうち来るのが、『郵送請求』。

「この場合は無視すると例え不正請求でも裁判所関連の請求として出してくる業者が多く、無視すると判決が確定することがあります。」

これが届いてしまった場合はまず消費者センターに連絡を。

(2)PCに悪意ある請求プログラムをインストールしようとしています

この手法。

かなり極悪です。是非覚えておいて損はありません。

まず、これに引っかかった人は、結構インターネットに詳しいとされる人だったと言う。

アダルトサイトで、ワンクリック詐欺の見飽きた間抜けな画像が出たなと思った次の瞬間。

『あなたのPCに悪意ある請求プログラムをインストールしようとしています』という警告が出る。

その後『悪意あるソフトのインストールを拒否できません。Windowsセキュリティのアップデートを手動で行い、セキュリティを強化する事で拒否する事が可能になります』

こうして、Windowsアップデートという偽者のソフトをダウンロードさせられ、インストールしたが最後。

あたかもセキュリティの警告をうながす手法。

ワンクリックウェアには、自動的にサイトへ登録する機能などが備わっていたりするそうで、インストールしたらかなりの確立で『無視』出来ない請求を出してきます。

おわりに

便利になるにつれ、犯罪も増えていきます。

「あれ?」と思った時はまず消費者センターに相談することをおすすめします。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101126145906

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る