生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 買ったまま読まない本を速攻で読む方法

買ったまま読まない本を速攻で読む方法

2010年11月26日作成

 views

はじめに

書店で読みたい本を見つけて購入しても、読まずにそのまま置いておくいわゆる「積読(つんどく)」状態になっていることってありませんか。

読もうと思っても読まないのは、その本が手元にありいつでも読める安心感があるからです。だから優先順位が低くなり、他の事をしてしまうのです。

そこで、いつでも読める状態から今しか読めない状態をつくりましょう。驚くほどの集中力で積読の本を読むことができます。

最も簡単なのはAmazonへの出品

いつ売れるかわからない緊張感

今しか読めない状態にする方法として、web上で書籍を売買できるAmazonに出品してしまうのが最も簡単です。

いつでも読めると思っていた本を出品することで、慌てて読もうとする気持ちになります。価格の設定にもよりますが、ベストセラーや人気がある本なら、数日で売買が成立します。

売れてから2日は読める

売買が成立しすると「注文確定-商品を出荷してください」というメールが届きます。商品を発送しなくてはいけないので、いつ読むのかと思うかもしれませんが、メール文に含まれる下記記述がポイントです。

このEメールを受け取ってから2営業日以内に必ず商品を発送してください。

つまり、注文確定のメールが届いてから2日間はあたなの手元にその本を置くことができるのです。メールを受け取った日の夜、会社のお昼休みなどを利用して速攻で読むことができます。

出品方法

Amazonマーケットプレイスへの出品方法はコチラを参照ください。

おわりに

よほどの事がない限り、本は熟読するというよりナナメ読みに近いと思います。大切な本はしっかり本棚にしまい、ビジネス本やベストセラー本は買ってすぐに出品することをおすすめします。

本にもよりますが、販売することで入金もあるので、積読の挙句に廃棄処理するよりずっとお得です。

本記事は、2010年11月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る