生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 図書館を3倍活用する方法

図書館を3倍活用する方法

2010年11月26日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

突然ですが皆さん、図書館を活用していますか? 普通の書店にはないような古い本や珍しい本に出合えるのは図書館ならではですよね。

今回はそんな図書館を3倍楽しむ方法をご紹介します。

ポイント1: 司書に訊く!

図書館に行ったはいいものの、ずらりと並んだ巨大な書架を前に、どの本を手に取ったらいいのか迷ってしまいますよね。

そんな時には本のスペシャリストである司書さんに「こんな本を探しているんですが~」と訊いてみましょう。自分では思いも付かなかったような本を教えくれるかも知れません。

最初は訊くのが怖いかも知れませんが、司書さんはとにかく本好きですから、嬉々として相談に乗ってくれるはずです。

ポイント2: 閉架図書に触れる!

閉架とは、貴重な本を特別に保管している書架のことです。

閉架にはさまざまな制約がかかっていて、貸し出しは出来ないことが多いです。しかし、とにかく貴重な本ばかりで、通常の書店では絶対にお目にかかれない本ばかりです。閉架をぶらぶらするだけでも、タイムスリップしたような心地よい気分を体験できます。

ただし、図書館によっては閉架に入場するのに一定の条件があったり、そもそも閲覧すら断られたりしてしまうこともあります。事前にチェックしておきましょう。

ポイント3: 新聞の縮尺を眺めてみる!

少し大きな図書館で意外と面白いのが、新聞の縮尺です。

自分の生まれた日の記事を眺めていると、思わずニヤニヤしてしまうもの。また、誰でも知っている大事件を、当時の新聞社がどのように報じていたかを見てみるのも楽しいでしょう。

ただし、縮尺版の保管期間は図書館によって違います。こちらも事前にチェックしておきたいところです。

おわりに

図書館の一番の良さは、書店にはない本に出合えることです。図書館には、流行から少し遠のいたところで、未知で新鮮な本が沢山眠っています。

今回ご紹介した方法を活用して、楽しい図書館ライフを送ってください!

(Photo by amanaimages

この記事で使われている画像一覧

  • 20101126080048

本記事は、2010年11月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る