生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 男の掃除!入浴後の5分でできる風呂場の床のぬるぬるを防止する方法

男の掃除!入浴後の5分でできる風呂場の床のぬるぬるを防止する方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

お風呂場の床のぬるぬるはすべる原因になります。お風呂場はいつでも安全に保ちたいですよね。そこで、お風呂場のぬるぬるを防止する方法を紹介します。

ぬるぬる対策の頻度・タイミング

毎日の入浴後の5分程で行っています。著者は大抵の場合は家族の中で一番最後に入浴しますが、お風呂から上がる直前の5分を使用してぬるぬる防止を行っています。

必要な道具

  • シャワー
  • 浴室用スポンジ
  • 残り湯
  • 風呂桶

ぬるぬる防止対策手順

STEP1:残り湯で床を濡らす

浴槽の残り湯を床にかけて濡らします。はじめに濡らす水はシャワーを使用するのでは無く残り湯を使用した方が水道代を削減できます。

STEP2:スポンジで擦る

床を浴室用スポンジで擦ります。この時に、浴室用洗剤を使用しなくてもスポンジのみで綺麗にする事が可能です。

STEP3:シャワーで流す

擦った部分をシャワーで流します。仕上げに残り湯を使用してしまうとせっかく擦った部分を汚してしまう場合がありますので、この時には綺麗な水やシャワーを使用するようにしています。

注意点

浴室の清掃を怠るだけ、ぬるぬるは増していってしまいます。たまに行う掃除では汚れがひどくなり衛生的にも良くありません。毎日の入浴後に5分磨くだけでぬるぬる感覚を防止する事ができるのです。

ただ「これだけやっていれば良い」と言うのではなく、タイルや浴槽の清掃なども毎日の日課にしておくようにすると、浴室全体を清潔な状態に保てるでしょう。

最後に

気持ちよく入浴する為にも、ちょっとした掃除を怠る事がないように注意しておくことが必要だと思います。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130620002323 51c1cceb488fb
  • 20130620002413 51c1cd1d99678
  • 20130620002502 51c1cd4e23fdb

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る